違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

野球のファースト

スポーツの違い

WBCとプレミア12の違いを解説!メジャーリーガーは出場する?

野球の国際大会には、『WBC』と『プレミア12』の2つがあります。

あなたは、『WBC』と『プレミア12』の明確な違いを知っていますか?

 

はなこ
少し前に、『プレミア12』があったわよね。
ああ、そう言えば日本が優勝したんだよね。

でも、ラグビーのほうが盛り上がっていたから、あまり注目してなかったな。

たろう
はなこ
野球の国際大会って、『WBC』もあるでしょ。

いったい、『WBC』と『プレミア12』って何が違うの?

それは僕も知らないな。

どちらも同じようなものじゃないのかな?

たろう
はなこ
『WBC』と『プレミア12』の違いについて調べてみたいわね。

 

今回は、『WBC』と『プレミア12』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『WBC』と『プレミア12』の違い

まずは、『WBC』と『プレミア12』のそれぞれの意味について見てみましょう。

『WBC』とは?

『World Baseball Classic』の略で、『メジャーリーグベースボール(MLB)機構』と『MLB選手会』により立ち上げられた『ワールド・ベースボール・クラシック・インク(WBCI)』が主催する、『世界野球ソフトボール連盟(WBSC)』公認の野球の国際大会

のことです。

非常に長い名前の団体が数多く登場しますが、重要なのは

  • 主催者が『WBCI』
  • 『WBSC』が公認している

という点です。

 

『プレミア12』とは?

『世界野球ソフトボール連盟(WBSC)』が主催し、『WBSC』が選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の国際大会

のことです。

『プレミア12』の場合、『WBSC』が主催していますね。

『WBSC』は、『国際野球連盟(IBAF)』と『国際ソフトボール連盟(ISF)』を統合した国際組織です。

『MLB機構』や『MLB選手会』は、主にアメリカの組織なので、

『WBSC』のほうが、より大きな組織である

ということになりますね。

 

『WBC』は、主にアメリカの組織が主催者なのですが、『WBSC』が公認していることで国際大会という位置づけになっています。

『プレミア12』のほうは、『WBSC』が主催ですから、完全に国際大会ということになりますね。

 

『WBC』と『プレミア12』の違い

『WBC』と『プレミア12』の違いは、以下の2つに集約されます。

『WBC』と『プレミア12』の違い

  • 『WBC』の主催者は『WBCI』であり、『プレミア12』の主催者は『WBSC』である。
  • 『WBC』は国籍を持っていなくても条件によっては参加できる場合があるが、『プレミア12』の場合は国籍を持っている国でしか参加できない。

主催者が異なることは、先ほど解説したとおりですね。

『WBC』の場合、本人、もしくはその親が、国籍を持っているかその国で出生していれば、選手になることができます。

そのため、国籍を持っていなくても条件次第では参加できることになりますね。

『プレミア12』の場合、国籍がなければその国の選手になることはできません。

 

『プレミア12』にメジャーリーガーは出場する?

メジャーリーグ

メジャーリーグ

『WBC』は、『MLB機構』や『MLB選手会』が主催であるので、当然メジャーリーガーは出場できますね。

では、『プレミア12』はメジャーリーガーは出場できるのでしょうか?

残念ながら、

『プレミア12』はメジャーリーガーは出場できません。

 

『プレミア12』は当初、

メジャーリーグ所属の選手も出場できるように交渉している

とされていました。

しかしその後、『MLB』機構は、

メジャーリーグ所属の選手は『プレミア12』に派遣しない

と発表しました。

そのため、現在のところはメジャーリーガーが『プレミア12』に出場することはなさそうです。

 

『プレミア12』が誕生したのは2015年のことです。

実は、その前にも『国際野球連盟(IBAF)』が主催する国際大会はありました。

ところが、2008年の北京オリンピックを最後に、野球が競技から除外されたため、『国際オリンピック委員会(IOC)』からの補助金を失うことになります。

財政難となった『IBAF』は、『MLB』機構から援助を受けることになりました。

このときの条件として、

『WBC』を『WBSC』公認とするとともに、それまで行われていた国際大会を廃止して、新たな国際大会に再編することになりました。

こうして誕生したのが『プレミア12』というわけです。

 

はなこ
『プレミア12』が誕生した背景には、けっこう複雑な事情があったのね。
メジャーリーガーが参加できるようになれば、『プレミア12』も、もう少し盛り上がるような気がするんだけどな。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『WBC』とは、『World Baseball Classic』の略で、『MLB機構』と『MLB選手会』により立ち上げられた『WBCI』が主催する、『WBSC』公認の野球の国際大会のことである。
  • 『プレミア12』とは、『世界野球ソフトボール連盟(WBSC)』が主催し、『WBSC』が選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の国際大会のことである。
  • 『WBC』の主催者は『WBCI』であり、『プレミア12』の主催者は『WBSC』である。
  • 『WBC』は国籍を持っていなくても条件によっては参加できる場合があるが、『プレミア12』の場合は国籍を持っている国でしか参加できない。
  • 『MLB』機構は、メジャーリーグ所属の選手は『プレミア12』に派遣しないと発表したため、現在のところは『プレミア12』にメジャーリーガーが参加することはない。

次回の『プレミア12』は、2023年になります。

そのときには、もう少し盛り上がりを見せてくれるといいですね。

関連記事

-スポーツの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.