違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

羽田空港

その他の違い

【羽田空港】第1ターミナルと第2ターミナルの違いをわかりやすく解説

あなたは『羽田空港』を利用したことがありますか?

『羽田空港』には、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の2つのターミナルがあります。

 

はなこ
この間、旅行で飛行機に乗るために『羽田空港』に行ったの。

『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の2つがあって、迷ってしまったわ。

そう言えば、『羽田空港』には、2つのターミナルがあったね。
たろう
はなこ
私、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の違いがよく分からないんだけど、いったい何が違うの?

 

今回は、『羽田空港』の『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

【羽田空港】『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の違い

『羽田空港』といえば、日本を代表する有名な空港ですね。

2010年から『国際線ターミナル』がオープンし、国際線の運用が強化されました。

ただ、どちらかと言えば国際線は『成田空港』、国内線は『羽田空港』というイメージが強いのではないでしょうか。

 

その国内線には『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の2つがあって、首都高速湾岸線をはさんで両側に建てられています。

では、この2つのターミナルの違いは、いったい何なのでしょうか?

日本の大きな航空会社といえば、『全日空(ANA)』と『日本航空(JAL)』の2つを思い浮かべますよね。

『羽田空港』のそれぞれのターミナルは、大きくこの2つの航空会社によって分けることができます。

『第1ターミナル』に発着する飛行機は、次の航空会社のものになります。

『第1ターミナル』に発着する航空会社

  • 日本航空(JAL)
  • スカイマーク(SKY)
  • スターフライヤー(SFJ)

つまり、

『第1ターミナル』は『日本航空(JAL)』などの飛行機が発着する

ということになります。

 

それに対して、『第2ターミナル』に発着する飛行機は、次の航空会社のものです。

『第2ターミナル』に発着する航空会社

  • 全日空(ANA)
  • エアドゥ(ADO)
  • ソラシドエア(SNA)
  • スターフライヤー(SFJ)

『スターフライヤー』だけは、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』のどちらにもありますが、『第1ターミナル』には北九州・福岡空港便、『第2ターミナル』には山口宇部・関西空港便がそれぞれ発着します。

『第2ターミナル』の場合、『全日空(ANA)』などの飛行機が発着する

ということですね。

 

はなこ
なるほど、航空会社によってターミナルが分かれているのね。
『スターフライヤー』だけは両方のターミナルに分かれているから、気をつけたほうがよさそうだね。
たろう

 

『第1ターミナル』と『第2ターミナル』を間違えた場合

飛行機

飛行機

さて、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』で行き先を間違えてしまった場合、どうすればいいでしょうか?

2つのターミナルの間には、地下に歩道が整備されています。

徒歩で10分程度でターミナル間を行き来することができる

ので、行き先を間違えてしまった場合も大丈夫です。

また、

ターミナル間を送迎バスが走っている

ため、時間に余裕があれば、送迎バスを使うと楽です。

 

京急電鉄線の駅は、2つのターミナルの間にあり『羽田空港国内線ターミナル駅』になります。

京急蒲田・品川方面から来た場合は、『第1ターミナル』なら後方車両、『第2ターミナル』なら前方車両の方がスムーズに移動できます。

横浜方面から直通電車で来た場合はその逆で、『第1ターミナル』なら前方車両、『第2ターミナル』なら後方車両の方がいいでしょう。

 

モノレールの場合、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』では駅も異なります。

  • 『第1ターミナル』に行くには、『羽田空港第1ビル駅』
  • 『第2ターミナル』に行くには、『羽田空港第2ビル駅』

以上で、それぞれ降りるようにしましょう。

 

『羽田空港』には『国際線ターミナル』もあります。

『国際線ターミナル』は、

『第1ターミナル』や『第2ターミナル』とはまた別の場所

になるので注意しましょう。

  • 京急電鉄線なら、『羽田空港国際線ターミナル駅』
  • モノレールは、『羽田空港国際線ビル駅』

もし間違えても、『羽田空港国際線ターミナル駅』と『羽田空港国内線ターミナル駅』の間に駅はありません。

モノレールなら

『羽田空港国際線ターミナル駅』-『新整備場駅』-『羽田空港第1ビル駅』-『羽田空港第2ビル駅』

と連絡しているので、すぐに移動できます。

また、

各ターミナル間で無料バス

があるので、慌てる必要はありませんよ。

 

はなこ
場所を間違えても、そんなに慌てる必要はなさそうね。
そうだね。

でも、国際線と国内線を間違えることはまずないよね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『第1ターミナル』は『日本航空(JAL)』などの飛行機が、『第2ターミナル』は『全日空(ANA)』などの飛行機が発着する。
  • 『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の間は、徒歩で10分程度でターミナル間を行き来することができる。
  • 京急電鉄線の駅は、『第1ターミナル』と『第2ターミナル』の間にあり『羽田空港国内線ターミナル駅』になる。
  • モノレールの場合、『第1ターミナル』に行くには『羽田空港第1ビル駅』で、『第2ターミナル』に行くには『羽田空港第2ビル駅』で降りる。
  • 『羽田空港』には『国際線ターミナル』もあるので注意。

飛行機に乗る必要があるときは、時間にゆとりを持って早めに到着できるようにしましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.