違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

マザーボード

ITの違い

【AMDマザーボード】X370とB350の違いを解説!スペックを比較!

AMDといえば、Intelと並ぶCPUの製造メーカーとして有名ですよね。

専用のマザーボードにも、いろいろな種類があります。

 

はなこ
今度、AMDのCPUを使ってパソコンを組み立てようと思っているの。

マザーボードをどれにするか悩んでいるんだけど、『X370』と『B350』のどちらがいいのかな?

うーん、僕はあまり詳しくないからわからないな。

どちらもチップセットの名前っていうのは知っているけど。

たろう
はなこ
『X370』と『B350』の違いについて、少し調べてみたいわね。

 

今回は、AMDマザーボードの『X370』と『B350』について、その違いを解説します。

スポンサーリンク

【AMDマザーボード】『X370』と『B350』のスペック

まずは、『X370』と『B350』のスペックについて見てみましょう。

『X370』と『B350』のスペック

X370B350
オーバークロック可能可能
マルチGPU技術SLI/CrossFire不可
SATA6本(うちSATA Expressは2本)4本(うちSATA Expressは1本)
NVMe2本2本
PCI Express8本6本
SATA RAID構成RAID0/RAID1/RAID10RAID0/RAID1/RAID10
USB 3.1 Gen222
USB 3.1 Gen1106
USB2.066

全体的に見て、『X370』のほうが『B350』より高スペックですね。

マルチGPU技術とは、

グラフィックボードを2枚使って性能を向上させる技術

のことです。

 

『X370』は、

NVIDIA製グラフィックボード用のSLI

AMD製グラフィックボード用のCrossFire

のいずれにも対応しています。

それに対して、

『B350』はマルチGPU技術は使えません。

 

インターフェースについても、『X370』のほうが『B350』よりも多いですね。

SATA(Serial ATA)やSATA Expressは、ストレージを接続するときに使うインターフェースです。

SATA Expressは、SATAよりも高速なインターフェースになります。

NVMeは、SSDを接続するときによく使われるインターフェースですね。

PCI Expressは、サウンドカードやLANカードなどの様々なボードを接続するためのインターフェースです。

USBは3種類(USB3.1 Gen2・USB3.1 Gen1・USB2.0)が用意されています。

バージョンや世代が上がるほど、転送速度は速くなります。

 

はなこ
『X370』のほうが、性能はいいみたいね。
でも、マルチGPUを使わないのなら『B350』でも十分じゃないかな。

ストレージだって、そんなに接続する予定はないでしょ?

たろう

 

【AMDマザーボード】『X370』と『B350』の違い

AMD Ryzen

AMD Ryzen

スペック表から、『X370』と『B350』の主な違いが分かります。

『X370』と『B350』の違い

  • 『X370』は、マルチGPU技術が使えるが、『B350』は使えない。
  • 『X370』の方が、『B350』よりインターフェースの数が多い。
  • 『X370』はスペック重視で『B350』はコスパ重視。

まず、最大の違いはマルチGPU技術の利用の可否です。

『X370』は、グラフィックボードがNVIDIAでもAMDでも、2枚差しによる性能アップが可能です。

『B350』はマルチGPU技術が不可

なので、2枚差しをしたいのなら『X370』を選びましょう。

インターフェースの数は、『X370』のほうが上です。

SATAとPCIは2本ずつ、USBは4つ、『X370』のほうが多いです。

ですから、たくさんのストレージをつなげたり、サウンドカードなどのボードをたくさん載せたいのであれば『X370』を選びましょう。

 

『X370』はスペック重視なのに対して、『B350』はコスパ重視です。

グラフィックボードは一つしか使わない、ストレージやその他のボードもそんなに載せないというのなら、『B350』で十分です。

 

ちなみに、『B350』よりも低価格なマザーボードとして『A320』があります。

『A320』は、『B350』よりもPCI Expressが2本、USB 3.1 Gen2が1つ少ない以外はインターフェース周りに違いはありません。

しかし、大きな違いとして、

『A320』はオーバークロックできません。

オーバークロックとは、CPUのクロック数を規定よりも大きくすることです。

クロック数が大きくなるので、その分、性能も向上します。

もし、オーバークロックをしたいのであれば、『X370』か『B350』を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『X370』は、マルチGPU技術が使えるが、『B350』は使えない。
  • 『X370』のほうが、『B350』よりインターフェースの数が多い。
  • 『X370』は、スペック重視で『B350』はコスパ重視。
  • オーバークロックしないのなら、さらに低価格な『A320』もある。

Intelと比較して、

AMDはコスパがいい

と言われています。

AMD製品で統一したパソコンを組み立ててみることを検討するのもいいですね。

関連記事

-ITの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.