違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

電子書籍

ITの違い

KindlePaperwhiteとマンガモデルの違いをわかりやすく解説!

あなたは、電子書籍を利用したことはありますか?

紙の本のように、本棚を用意する必要もなく、たくさんの書籍を手軽に持ち運べるため、最近では利用している人も増えてきました。

Amazonが発売している電子書籍には

『Kindle Paperwhite』『マンガモデル』

という機種があります。

あなたは、『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の違いを知っていますか?

 

はなこ
電子書籍を買おうと思っているの。

『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』のどちらの方がいいのかな?

どちらも、Amazonが販売している電子書籍だね。

でも、何が違うのか、僕はよく知らないな。

たろう
はなこ
『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の違いについて、調べてみたいわね。

 

今回は、『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『Kindle Paperwhite』とは?

『Kindle Paperwhite』は、Amazon社が販売しているKindle電子書籍のひとつです。

Kindle電子書籍には、『Kindle Paperwhite』の他に、『Kindle』と『Kindle Oasis』という製品もあります。

それぞれの特徴は次のようになります。

Kindle電子書籍

Kindle Kindle Paperwhite Kindle Oasis
価格 8,980円 13,980円(8GB)

15,980円(32GB)

29,980円(8GB)

32,980円(32GB)

ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 7インチ
容量 4GB 8GB/32GB 8GB/32GB
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED 4個 LED5個 LED 25個
接続 Wi-Fi Wi-Fi

(オプションで無料4G)

Wi-Fi

(オプションで無料4G)

フラットベゼル
防水機能
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
自動画面回転機能
ページ送りボタン

『Kindle Paperwhite』は、機能・価格ともに中堅クラスの製品ということですね。

どの製品でも、700万冊以上もの書籍(うち和書は70万冊以上)を自由にダウンロードして見ることができます。

家庭でWi-Fiが利用できない場合や、外出先でも自由にダウンロードしたいという人のために、

オプションで4G回線を利用することもできます(オプション料金5,200円)。

 

はなこ
『Kindle Paperwhite』だけじゃなくて、他にもいろいろな機種が販売されているのね。
でも、この中に『マンガモデル』は含まれていないね。

『マンガモデル』のスペックはどうなんだろうね。

たろう

 

『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の違い

読書

読書

『マンガモデル』とは、正式には『Kindle Paperwhiteマンガモデル』という名前で、

『Kindle Paperwhite』の仲間です。

『マンガモデル』は、2016年に発売を開始しました。

『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の主な違いは次のようになります。

『Kindle Paperwhite』と『マンガモデル』の違い(2016年当時)

Kindle Paperwhite マンガモデル
価格 13,280円 15,280円
容量 4GB 32GB
接続 Wi-Fi

(オプションで無料3G)

Wi-Fi

『マンガモデル』は、日本のみで発売されていた機種です。

マンガ大国の日本ならではの製品ですね。

2016年当時は、『Kindle Paperwhite』は13,280円、『マンガモデル』はそれより2,000円高い15,280円で販売されていました。

容量は、『Kindle Paperwhite』の場合4GBで非常に小さかったのに対し、『マンガモデル』は32GBとかなりの大容量です。

これは、マンガが書籍よりも容量が大きいことを考慮してのことです。

『マンガモデル』はWi-Fi接続しか使えませんが、容量が大きいので、自宅で必要な書籍をあらかじめダウンロードしておけば困ることはないでしょう。

 

さて、この『マンガモデル』ですが、現在の『Kindle Paperwhite(32GB)』によく似ていますよね。

実は、『マンガモデル』はすでに販売を終了しています。

ですから、同じモデルの製品を購入する場合は、『Kindle Paperwhite(32GB)』を選ぶとよいでしょう。

 

はなこ
『マンガモデル』は、すでに販売されていないのね。
2,000円の差で32GBにできるんだから、購入するなら8Gモデルよりも32GBモデルの方がいいのかな?
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Kindle Paperwhite』は、Kindle電子書籍のなかでは、機能・価格ともに中堅クラスの製品である。
  • 『Kindle Paperwhite』は13,280円、『マンガモデル』はそれより2,000円高い15,280円で販売されていた。
  • 容量は、『Kindle Paperwhite』の場合4GB、『マンガモデル』は32GBであった。
  • 『マンガモデル』はすでに販売を終了している。
  • 『マンガモデル』と同じ製品として『Kindle Paperwhite(32GB)』が最適である。

電子書籍は、これからますます利用者が増えていくことでしょう。

あなたも、これを機会に購入を検討してみてはどうでしょうか。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.