違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

スバルBRZ

その他の違い

【車】FFとFRの違いをわかりやすく解説!ハンドリングへの影響は?

車にも、いろいろなタイプがありますよね。

エンジンや駆動の配置によっても、種類を分けることができます。

 

はなこ
車を選ぶ時に、よく『FF』だとか『FR』で決めたほうがいいと聞いたことがあるんだけど、そもそも何が違うの?
どちらも二輪駆動のことだね。

でも、僕も何が違うのかは知らないんだ。

たろう
はなこ
『FF』と『FR』の違いについて、ちょっと調べてみたいわね。

 

今回は、『FF』と『FR』の違いを解説し、ハンドリングへの影響について見てみましょう。

スポンサーリンク

『FF』と『FR』の違い

まず、車の駆動方式には、

  • 二輪駆動(2WD)
  • 四輪駆動(4WD)

の二種類のタイプがあります。

車は、エンジンの動力を車輪に伝えることで動くことができますよね。

動力を前輪か後輪のいずれかに伝えるから『2WD』、全ての車輪に伝えるから『4WD』となります。

関連記事
雪道
【車】2WDと4WDの違いと特徴を解説!雪道を走るならどっち?

冬になると、気を付けなければならないのが車の運転ですね。 雪道に慣れていない人は、特に要注意です。   はなこ今度、車でスキーに行く計画なんだけど、レンタカーにどういうモノを選べばいいのかな ...

続きを見る

『2WD』には、

エンジンがどこにあって、駆動を前輪と後輪のどちらに伝えるか

によって、さらにいくつかの種類に分かれます。

その中に、『FF』と『FR』があるのです。

 

『FF』とは?

Front-engine・Front-driveの略で、エンジンが前側にあり、駆動輪も前輪であるタイプの車です。

『前輪駆動』とも呼ばれ、多くの車がこの『FF』タイプになります。

『FF』タイプの特徴は次のとおりです。

『FF』タイプの特徴

  • 車内のスペースが広い。
  • 車の挙動は『アンダーステア』になる。
  • 直進性に優れている。

『FF』タイプは、前輪に動力を伝えるため、

車を引っ張って進む

といった運転感覚になります。

 

必要な部品を前側に集めるため

車内のスペースを広くとることができる

という特徴があります。

しかし、駆動も操縦も前輪になるため前輪への負荷が大きく、

コーナリングでは『アンダーステア(外側にふくらむ)』になる傾向があります。

一方で、直進しているときは、

横風や道路の整備不良などによる影響を受けにくい

というメリットがあります。

 

『FR』とは?

Front-engine・Rear-driveの略で、エンジンが前側にあり、駆動輪が後輪であるタイプの車です。

『後輪駆動』とも呼ばれ、30年ほど前までは、このタイプの車が多くありました。

現在でも、高級車などで『FR』を見かけます。

 

『FR』タイプの特徴は次のとおりです。

『FR』タイプの特徴

  • 全体の重さのバランスが良く、走行性能は『FF』タイプよりよい。
  • 車内のスペースは『FF』よりは狭くなる。

『FR』では、プロペラシャフトと呼ばれる部品が前側にあるエンジンから後輪へと動力を伝えます。

後輪に動力を伝えることから、

後輪で車を押し出すような運転感覚

になります。

 

部品の配置バランスが『FF』よりも良いため、

走行性能は『FR』のほうが『FF』よりも良い傾向

になります。

しかし、プロペラシャフトが車の中央を貫くように配置されるため、

『FF』よりも車内のスペースが狭くなります。

 

『FF』と『FR』の違い

『FF』と『FR』の違いは次のようになります。

『FF』と『FR』の違い

  • 『FF』は前輪が駆動し、『FR』は後輪が駆動する。
  • 『FF』は初心者向き、『FR』はクルマ好きの人向き。

『FF』は『前輪駆動』、『FR』は『後輪駆動』であることは、すでにお話した通りです。

『FF』は、直進時の安定性に優れ、コーナリングでも減速すれば『アンダーステア』は解消できるので、

初心者向けの車である

と言えます。

 

それに対して『FR』は、コーナリングなどの走行性能に優れており、

運転を楽しみたい人向け

の車です。

現在の主流は『FF』であり、技術の進歩によって操縦性や運動性も『FR』と遜色ないレベルなので、たいていの場合は『FF』車で十分でしょう。

ドリフト走行など、自分の運転技術を試してみたい人は、『FR』を選択してみてもよいですね。

 

『FF』と『FR』のハンドリングへの影響

トヨタ86

トヨタ86

『FF』は直進性については安定した走りを見せますが、コーナリングに関しては『アンダーステア』になります。

つまり、

減速せずにカーブを曲がるときは、より内側にハンドルを切る必要があります。

それに対して

『FR』の場合はハンドリングが素直で、ドライバーの意図した通りに車が動いてくれます。

カーブの多い道をスムーズにドライビングしたいときは、『FR』が適しています。

 

ちなみに、レースなどに用いられる車の多くは

『MR(Midship-engine・Rear-drive)』

というタイプが主流です。

これは、エンジンを後部座席があるところに配置し、後輪を駆動するタイプで、重量のバランスがよいのでハンドリングも最も優れています。

『FR』は、『MR』の次にハンドリングが優れていることになります。

 

はなこ
『FF』は万人向け、『FR』はプロ仕様といったところかしらね。
走ることが好きな人にとっては、『FR』の方がいいのかも知れないね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『FF』とはFront-engine・Front-driveの略で、エンジンが前側にあり、駆動輪が前輪であるタイプの車である。
  • 『FR』とはFront-engine・Rear-driveの略で、エンジンが前側にあり、駆動輪が後輪であるタイプの車である。
  • 『FF』は初心者向き、『FR』はクルマ好きの人向き。
  • 『FF』はカーブで『アンダーステア』になるが、『FR』はハンドリングが素直であり走行性能は優れている。

『FF』か『FR』かは、車のカタログに記載されています。

どちらが良いかは、実際に試乗して決めることをおすすめします。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.