違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Google Play Music

ITの違い

GooglePlayMusicのダウンロードと購入の違いをわかりやすく解説

『Google Play Music』は、

4000万曲もの音楽

を楽しむことができるサービスです。

あなたは、『Google Play Music』の利用方法である『ダウンロード』と『購入』の2つについて、違いを知っていますか?

 

はなこ
『Google Play Music』を利用すると、たくさんの曲を聞くことができるみたいね。

ちょっと興味があるんだけど。

僕も聞いたことはあるよ。

なんでも、『ダウンロード』と『購入』の2通りの使い方があるみたいだね。

たろう
はなこ
『ダウンロード』と『購入』ではいったい何が違うの?

 

今回は、『Google Play Music』の『ダウンロード』と『購入』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

【Google Play Music】『ダウンロード』と『購入』の違い

まずは、『Google Play Music』の仕組みについて簡単に紹介します。

『Google Play Music』は、Google社が提供している音楽サービスです。

日本では2015年からサービスを開始しました。

4000万曲もの膨大な曲の中から自分のお気に入りを探し、それを購入することで音楽を楽しむことができます。

 

音楽の『購入』について

『Google Play Music』のサイトにアクセスすると、人気の高い楽曲や、あなたへのおすすめ曲などが表示されます。

その中から聞きたい曲を選び、金額ボタンをクリックすると、音楽データがダウンロードされ、曲を聞くことができます。

支払い方法として、

  • クレジットカード
  • オンライン決済サービスのPayPal

から選択することができます。

アーティストのアルバムを、まるごと購入することもできますし、その中から好きな曲だけを選択することも可能です。

もちろん、購入した曲は何度でも聞くことができます。

 

音楽の『ダウンロード』について

『Google Play Music』では、定期購入という方式を選ぶこともできます。

月額980円を支払えば、全ての曲を自由にダウンロードして聞くことができるようになります。

たくさんの音楽データを楽しみたい人向けのサービスですね。

 

『ダウンロード』と『購入』の違い

『ダウンロード』と『購入』の違いは、もう明らかですね。

『ダウンロード』と『購入』の違い

  • 『ダウンロード』は、聞き放題のサービスであり、『購入』は一点買いである。
  • 『ダウンロード』は利用しなくても毎月一定の料金を支払う必要があるが、『購入』では利用したときだけ料金を支払う。
  • 『購入』した曲は永続的に聞くことができるが、『ダウンロード』の場合は解約後、翌月から全ての曲は聞けなくなる。

『ダウンロード』方式は、定期購入を申し込めば、それ以上料金を支払うことなく自由にダウンロードが可能になります。

しかし、『購入』方式は、一曲ダウンロードするごとに料金が必要になります。

逆に、一ヶ月の間全く利用していなくても、『ダウンロード』方式の場合は、月額料金の980円を支払わなければなりません。

しかし、『購入』方式なら、使わなければお金を支払う必要はありません。

 

もう一つの違いは曲の保持期間に関するものです。

『購入』した曲は、永続的に聞くことが可能です。

しかし、

『ダウンロード』場合、解約すると翌月からすべての曲は聞けなくなります。

『購入』はコンテンツにお金を支払い、『ダウンロード』は権利を購入すると考えれば分かりやすいですね。

 

はなこ
なるほどね。

定期購入すると『ダウンロード』方式になって、すべての曲が聞き放題になるのね。

そうすると、どれくらいの頻度で利用するかによって、どちらの方がお得か変わるということだね。
たろう

 

『ダウンロード』と『購入』ではどちらがお得?

Bluetooth

Bluetooth

『ダウンロード』と『購入』では、どちらがお得でしょうか?

『購入』の場合、一曲の値段は、たいてい250円です。

しかし、アルバムごと購入する場合、一曲あたり200円程度になります。

定期購入の場合、月額980円なので、だいたい4~5曲分の値段と同額ということですね。

新しいアルバムやシングルは、毎月発売されます。

そういった新曲をいつも月に4~5曲以上は聞いている人は、定期購入がお得ということになります。

しかし、

新しい曲を『ダウンロード』するのは不定期で、毎月4~5曲も新たにダウンロードしない人は『購入』の方がいいですね。

音楽好きの人もいろいろなタイプがあります。

特定のアーティストの曲しか聞かない人は、毎月新作が発売されることはないので、定期購入する必要はないでしょう。

いろいろなジャンルの、たくさんのアーティストの新曲を常に探して聞きたい人は『ダウンロード』方式がピッタリです。

 

はなこ
私の場合、そんなにたくさんの曲を聞くわけでもないから、『購入』方式で十分かな?
でも、月額980円ってかなりお得だと思うよ。

気になった曲を試しに聞いてみるなんてこともできるしね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Google Play Music』は、Google社が提供している音楽サービスである。
  • 『ダウンロード』は聞き放題のサービスであり、『購入』は一点買いである。
  • 『ダウンロード』は利用しなくても毎月一定の料金を支払う必要があるが、『購入』では利用したときだけ料金を支払う
  • 『購入』した曲は永続的に聞くことができるが、『ダウンロード』の場合は解約後、翌月から全ての曲は聞けなくなる
  • 新曲をいつも月に4~5曲以上は聞いているという人は、『ダウンロード』がお得。

音楽サービスは、他にもAmazon MusicやApple Musicなど、様々な会社が運営しています。

それらを比較してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.