違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

シャワートイレ

その他の違い

シャワートイレとウォシュレットの違いや意味をわかりやすく解説!

投稿日:

あなたの家にあるトイレには、洗浄機能は付いていますか?

 

はなこ
私の家の便座は『ウォシュレット』よ。
たろう
僕の家もそうだよ。

最近では、公共施設のトイレもたいていの便座は『ウォシュレット』になっているね。

れいか
そう言えば、そういう便座のことを『シャワートイレ』という場合もあるね。
はなこ
『ウォシュレット』と『シャワートイレ』は何か違いがあるのかしら?

 

現在では、付いているのが当たり前のようになっているトイレの洗浄機能。

『これがないとトイレを利用することができない!』という人も多いのではないでしょうか。

 

その洗浄機能が付いたトイレ、『ウォシュレット』と呼ばれることもあれば、『シャワートイレ』と呼ぶ人もいますね。

ということで、今回は『シャワートイレ』と『ウォシュレット』の意味と、その違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

『シャワートイレ』と『ウォシュレット』の意味

『シャワートイレ』も『ウォシュレット』も、どちらも『温水洗浄便座』の仲間で、

温水によっておしりを洗浄する機能を持った便座

のことを表します。

 

元々は、

アメリカが医療・福祉施設向けに開発したもの

で、一般家庭には広まっていませんでした。

それを日本のメーカーが一般家庭向けに開発し、1980年に『東洋陶器(現TOTO)』が『ウォシュレット』の名称で発売してから徐々に普及するようになりました。

その後、1980年代半ば頃には『INAX』が『シャワートイレ』の名称で販売を開始します。

1990年代には、日本の新築住宅の多くが温水洗浄便座を採用するようになりました。

また、オフィスビルや商業施設、ホテルといった公共施設にも採用が広がり、現在では『温水洗浄便座』の付いた便座が一般的です。

 

たろう
日本では、1990年代くらいから急激に『温水洗浄便座』が広まったんだね。

ちょうど、便座が和式から洋式に切り替わって行った時期に重なるようだね。

はなこ
でも、海外ではまだそんなに普及はしていないみたい。

便座に対しては日本が一番進んでいるということかしら。

 

中国や台湾などのアジア圏では、旅行で来日した時に試してみて便利だということで、おみやげとして購入する人も増えているようです。

 

『シャワートイレ』と『ウォシュレット』の違い

『シャワートイレ』も『ウォシュレット』も同じ『温水洗浄便座』を表しますが、開発したメーカーによって名称が異なっています。

『シャワートイレ』

『INAX』の販売している便座の名称

『ウォシュレット』

『TOTO』の販売している便座の名称

『シャワートイレ』と『ウォシュレット』は、どちらも各メーカーの登録商標となっています。

だから、『INAX』が『ウォシュレット』という名称で販売することはできません。

逆に『TOTO』が『シャワートイレ』という名称で販売することもできません。

他のメーカーが温水洗浄便座を売り出す場合、当然どちらの名称も使うことができません。

そのため、独自の名称を使って販売しています。

例えば、『パナソニック』は『アラウーノ』、『東芝』は『クリーンウォッシュ』という名称で販売しています。

 

『TOTO』は、『温水洗浄便座』の普及のため、常に改良を加え、CM展開などの努力もあったおかげで、現在では『ウォシュレット』の方が一般的といえるでしょう。

ですから、『温水洗浄便座』という言葉は、あまり知られておらず、そのような便座のことを『ウォシュレット』と呼ぶ人が多くなりました。

 

はなこ
『シャワートイレ』と『ウォシュレット』では販売しているメーカーが違うだけなのね。
たろう
でも、メーカーが違うなら機能にも差があるんじゃないかな。

 

各メーカーは独自の技術によって、様々な機能を付けていますが、

実は機能に、あまり差はありません。

例えば、汚れが付きにくくなる機能は、『INAX』の『シャワートイレ』の場合は『プラズマクラスター』技術を採用しています。

それに対して、『TOTO』の『ウォシュレット』では、除菌成分を含んだ水を作り出す機能を持っています。

それぞれのメーカーで採用している技術は異なりますが、機能としては同じと考えて問題はありません。

グレードもいくつかあって、基本機能だけを備えたベーシックなものから、より便利な機能を持つハイグレードなものまで、様々なタイプから選ぶことができます。

 

はなこ
最近の便座は、お掃除がラクになる機能や、自動でフタが開閉する機能まであるのね。
たろう
便器も、どんどんと進化しているんだね。

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントをまとめると

  • 『シャワートイレ』も『ウォシュレット』も『温水洗浄便座』のことを表し、機能としては同じ
  • 『シャワートイレ』と『ウォシュレット』は各メーカーの登録商標になっている
  • 『シャワートイレ』は『INAX』の販売している便座の名称
  • 『ウォシュレット』は『TOTO』の販売している便座の名称

となります。

あなたの家にあるトイレの便座は、『シャワートイレ』でしょうか、それとも『ウォシュレット』でしょうか?

もしかしたら、『INAX』や『TOTO』とは異なるメーカーの便座かも知れませんね。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.