違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Firefox

ITの違い

Firefoxの32bitと64bitの違いをわかりやすく解説!重いのはどちら?

様々なOSで利用できるブラウザの『Firefox』には、

『32bit』と『64bit』の2種類

があります。

あなたは、『Firefox』の『32bit』と『64bit』の違いを知っていますか?

 

はなこ
以前から『Firefox』を利用しているんだけど、動作が重くて困っているの。
たぶん、それは『32bit』を使っているからじゃないのかな?

『64bit』に切り替えれば速くなるはずだよ。

たろう
はなこ
いったい、『Firefox』の『32bit』と『64bit』って何が違うの?

 

今回は、『Firefox』の『32bit』と『64bit』の違いについて解説し、重いのはどちらなのか見てみましょう。

スポンサーリンク

【Firefox】『32bit』と『64bit』の違い

そもそも『32bit』と『64bit』は、どのような意味を持つのでしょうか?

パソコンには、CPUという人間の頭脳にあたる部品が搭載されています。

CPUを使って、様々な計算処理を行っているわけですね。

このCPUには『32bit』と『64bit』の2種類があります。

関連記事
CPU
32bitと64bitの違いをわかりやすく解説!メリットとデメリットを紹介

Windowsに32bit版と64bit版があることを知っていますか?   はなこよく32bit版だとか64bit版と聞くけど、結局なにが違うの? よくわからないけど、最近は64bit版の方 ...

続きを見る

 

CPUに『32bit』と『64bit』があるように、

Windowsにも『32bit』と『64bit』があります。

『32bit』CPUには『32bit』Windowsしかインストールすることはできません。

『64bit』CPUの場合、『32bit』『64bit』のどちらのWindowsもインストールすることが可能です。

関連記事
Windows8
WindowsOSの32bit版と64bit版の違いを解説!おすすめはどちら?

Windowsに、『32bit版』と『64bit版』があるのは知っていますか?   はなここの間、Windowsをインストールしようと思ったんだけど、『32bit版』と『64bit版』の2種 ...

続きを見る

 

『Firefox』などのアプリケーションは、

『32bit』Windowsには『32bit』版しかインストールすることはできません。

しかし、

『64bit』Windowsならば、『32bit』『64bit』のどちらもインストールが可能です。

 

以上のことから、『Firefox』の『32bit』と『64bit』の違いは明らかですね。

『Firefox』の『32bit』と『64bit』の違い

  • 『Firefox』の『32bit』は『32bit』CPU・Windows用であり、『Firefox』の『64bit』は『64bit』CPU・Windows用である。
  • 『32bit』の『Firefox』は『32bit』と『64bit』のどちらのWindowsでも動作するが、『64bit』の『Firefox』は『64bit』Windowsでしか動作しない。

『32bit』の『Firefox』は、『32bit』のアプリケーションであり、『32bit』『64bit』どちらのWindowsでも動作します。

しかし、『64bit』の『Firefox』は『64bit』のアプリケーションなので、『64bit』Windowsでしか動作しません。

つまり、『32bit』環境では『32bit』の『Firefox』しか選択肢はないのです。

 

はなこ
『32bit』の『Firefox』なら『32bit』『64bit』のどちらの環境でも動作するから、『32bit』だけあればいいんじゃない?
『32bit』の『Firefox』は、『64bit』環境の場合、『32bit』環境をエミュレートして動作させているんだ。

だから、『64bit』環境には『64bit』の『Firefox』が最適なんだよ。

たろう

 

【Firefox】『32bit』と『64bit』では重いのはどっち?

Firefox

Firefox

『32bit』の『Firefox』と『64bit』の『Firefox』では、どちらが重いのでしょうか?

 

まず、『32bit』のCPU・Windowsでは『32bit』の『Firefox』しか動作しません。

そこで、ここでは『64bit』のCPU・Windowsで考えることにしましょう。

『32bit』アプリケーションを『64bit』Windowsで動作させる場合、Windowsは『32bit』環境をエミュレートして、その上でアプリケーションを動作させます。

エミュレートとは、環境をソフトウェアで擬似的に動作させることを意味し、その分、通常の動作よりもパフォーマンスが下がります。

よって、

一般的に『32bit』のほうが『64bit』よりも重くなります。

これは『Firefox』も同様です。

『Firefox』は、タブを使って複数のページを一度に開いておくことができます。

このタブの数が増えると、『32bit』の『Firefox』は動作がどんどんと重くなります。

また、

動作が不安定でクラッシュが発生しやすいという問題もあります。

さらに、

セキュリティも『32bit』版のほうが低いという報告があります。

『Firefox』を『64bit』に切り替えることで、動作が軽くなるだけでなく、安定しセキュリティも向上します。

 

今、動作している『Firefox』が『32bit』と『64bit』のどちらなのか見分けることは簡単です。

『Firefox』のメニューバーから『ヘルプ(H)』を選択し、その中の『Firefox について(A)』をクリックします。

すると、次のようなダイアログが開きます。

Firefoxについて

Firefoxについて

バージョンの右側に『(32ビット)』または『(64ビット)』と書かれています(上図は『64bit』の場合)。

 

もし、まだ『32bit』の『Firefox』であれば、一度アンインストールしてもう一度『Firefox』をインストールし直せば『64bit』版に切り替わります。

 

はなこ
『64bit』版のほうが速くて安定していてセキュリティも向上するのね。
それなら、『64bit』の方をインストールしておいたほうがいいよね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • CPUやWindowsには『32bit』と『64bit』がある。
  • 『Firefox』の『32bit』は、『32bit』『64bit』どちらのCPU・Windowsにしもインストールできるが、『Firefox』の『64bit』は『64bit』CPU・Windowsにしかインストールできない。
  • 『Firefox』の『32bit』は、『64bit』より動作が遅いだけでなく、不安定でセキュリティも低い。
  • 再インストールすることで、『Firefox』の『64bit』にすることができる。

まだ『32bit』の『Firefox』を使っているのなら、すぐに『64bit』に切り替えましょう。

インターネットを安心して快適に利用することができますよ。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.