違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

note

ITの違い

noteとブログの違いをわかりやすく解説!正しい使い分け方は?

日々の出来事や、ニュースなどを発信するためのツールとして『ブログ』があります。

『ブログ』に、よく似たものに『note』というサービスが、よく知られています。

あなたは『note』と『ブログ』の違いを理解していますか?

 

はなこ
最近、『ブログ』を始めようと思っているんだけど、何を使えばいいのかな?
それなら『note』がおすすめだよ。

使い方がシンプルだから、HTMLとかCSSの知識もいらないし。

たろう
はなこ
ふーん。

『note』って、『ブログ』とはどう違うの?

違いについては僕もよく知らないな。
たろう
はなこ
それなら、『note』と『ブログ』の違いについて調べてみましょうよ。

 

今回は、『note』と『ブログ』の違いについて解説し、正しい使い分け方を見てみましょう。

スポンサーリンク

『note』と『ブログ』の違い

まずは、『ブログ』がどのようなものか見ておきましょう。

『ブログ』とは?

個人の日々の体験や日記、ニュースなど、時系列で記録されるウェブサイト、及びそのようなサイトの作成機能を提供するソフトウェアやサービス

のことです。

インターネットが広く利用され始めて間もない頃は、HTML(HyperText Markup Language )を利用してドキュメントを作成し、それをホームページ上に公開するのが一般的でした。

作成されたドキュメントは、修正や追記なども可能です。

しかし、基本的には時間とともに更新されるものではありませんでした。

日々の体験談や日記を書いて、それを公開する

という使い方だと、HTMLを編集するだけでは管理が非常に面倒になります。

そのため、

追記した内容が時系列で表示されるタイプのウェブページが作成できるサービスが誕生しました。

そのようなサービスや、そのサービスを使って作成されたページのことを『ブログ』と呼びます。

日本で有名な『ブログサービス』としては、

などがあります。

 

『note』とは?

文章、写真、イラスト、音楽、映像といった作品を配信するためのサイト

のことです。

『ブログ』が日記形式のウェブサイト全般やそのサービスを表すのに対して、

『note』は一つの会社が運営しているサービス

を指します。

運営している会社は『ピースオブケイク』で、2014年からサービスを開始しました。

 

『ブログ』と『note』の違い

『ブログ』と『note』の主な違いは次のようになります。

『ブログ』と『note』の違い

  • 『ブログ』は、無償で記事を読むことができるが、『note』には有償の記事がある。
  • 『ブログ』は、広告の掲載が可能だが、『note』は広告の掲載はできない。
  • 『note』には、『ブログ』では一般的なサイドバーがない
  • 『note』では、『ブログ』では可能なデザインの変更ができない

それでは、一つずつ確認していきましょう。

 

有償記事

『ブログ』では、基本的に記事は無償で閲覧することが可能です。

しかし、『note』の場合は、

無償と有償のいずれかを選択する

ことができます。

販売価格は、上限はありますが、自身で設定が可能です。

また、記事の前半だけ無償で公開し、

後半を読むためにはお金を支払わなければならない

というような設定も可能です。

注意点として、

売上の15%は手数料

として『note』に支払う必要があります。

 

広告の掲載

『ブログ』の場合、アフェリエイト広告を掲載して収益を上げるようなことができます。

しかし、

『note』では広告の掲載はできません。

なので、利益を上げるためには『note』の場合、

有償記事を掲載するしか手段はない

ということですね。

 

サイドバー

『ブログ』は、広告を貼るためのサイドバーがありますが、『note』にそのようなものはありません。

サイドバーには、他にもお気に入りのリンクを張ったり、人気のある記事を表示することができたりしますが、『note』にはそのような機能はありません。

 

デザインのカスタマイズ

『ブログ』では、自分の好みのスタイルに見た目をカスタマイズすることができます。

たいていは、いくつかのテンプレートが用意されていて、その中から選ぶことが可能です。

さらに細かい部分のデザインなどもカスタマイズできるので、CSSに詳しい人は、かなり凝ったデザインも可能ですね。

『note』の場合、デザインをカスタマイズする機能はありません。

また、記事の中で、文字を装飾することもほとんどできません。

機能としては、文字の大きさ(1段階)、太字、中央揃え、リンクなど6種類のみです。

 

はなこ
『note』はずいぶんとシンプルなのね。
つまり、内容で勝負ということかな?

『note』の場合、デザインはどれも同じになってしまうからね。

たろう

 

『note』と『ブログ』の使い分け方

メールを受け取ったOL

メールを受け取ったOL

『note』と『ブログ』は、どのように使い分ければいいのでしょうか?

まず、『note』や『ブログ』で利益を得たい場合、それぞれ収益の方法が異なりますね。

『note』は記事に値段を設定して利益を得ることができます。

『ブログ』は広告などで収入を得ることになります。

逆に、『note』で広告収入は得られませんし、『ブログ』の記事に値段を付けることはできません。

 

もし、利益を得ることが目的ではなく、単純に自分の書きたいことを発信したい場合はどうでしょうか?

その場合は、『ブログ』と『note』でそれほど大きな差はありません。

しかし、凝ったデザインでブログを華やかにしたいのであれば、あきらかに『note』では役不足です。

その場合は『ブログ』を利用しましょう。

逆に、デザインなどは気にせず、とにかく記事に集中したいのであれば、『note』は最適な手段になるでしょう。

 

はなこ
私は、デザインは別にどうでもいいから、『note』のほうが向いているかな?
単に記事を書きたいだけなら、『note』のほうがシンプルな分いいだろうね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ブログ』とは、個人の日々の体験や日記、ニュースなど、時系列で記録されるウェブサイト、及びそのようなサイトの作成機能を提供するソフトウェアやサービスである。
  • 『note』とは、文章、写真、イラスト、音楽、映像といった作品を配信するためのサイトである。
  • 『ブログ』は、無償で記事を読むことができるが、『note』には有償の記事がある。
  • 『ブログ』は、広告の掲載が可能だが、『note』はできない。
  • 『note』には、『ブログ』では一般的なサイドバーがない
  • 『note』では、『ブログ』では可能なデザインの変更ができない

自分の書いた記事を使って収益を上げたいのであれば、『note』は非常に有効な手段になるでしょう。

もちろん、収益をあげるには、

他人がお金を支払っても読みたい内容や文章力

が求められます。

関連記事

-ITの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.