違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

その他の違い

設計と開発の違いをわかりやすく解説!意味と使い分け方をチェック

投稿日:

ジャンルを問わず、新しく発売された商品や、従来の商品を改良した商品は、機能が新しかったり、使いやすい工夫がされていますよね。

みさと
新しい商品って、毎年販売されている気がする。
たろう
毎年というか、新商品という文字は、お店で常に見かけるよね。
れいか
うんうん、新商品は、便利なのかな~と、手に取っちゃう。
テレビのCMで、新しい○○を開発しました、とかも聞くわ。
みさと
れいか
そもそも、開発って、具体的にどんなことをするのかしら!
たろう
たしか、新しい商品を考えることかな?
みさと
商品を考えるってことは、構造について設計もするんじゃないの?

 

いえいえ、

『設計』と『開発』は、同じではありません。

では、今回は、『設計』と『開発』の違いについて、意味や使い分け方を説明いたしましょう。

スポンサーリンク

意味を比較!『設計』と『開発』の違いとは?

顧客の要望

まずは、それぞれの意味をみていきましょう。

『設計』の意味

  • 機械類の製造や、建造物の工事などの際に、必要な構造、材料、製作法などの手順や計画を、文書や図面に明確に表すこと
  • 人生や暮らしについて、今後どのようにしていくかの計画をたてること。また、その計画のこと
みさと
設計は、何かをつくるため、するための手順を、文書や図面でかたちにする、ということね。

『開発』の意味

たろう
新しいアプリを開発しました、とか聞くよね。
  • これまで誰も考え出さなかった、新しい技術や製品を、人間の生活で役に立つように、実用化すること
  • 自然の中の、土地や水力、鉱山物などの天然資源を活かして、住宅や工場、農場などをつくり、その地域の産業や交通を興すこと
  • 現在ある技術や製品について、研究結果を活かして、より良いものに改良して、利用できるようにすること
  • もっている能力や知恵を導きだして、実際に活用できるようにすること

『開発』について、詳しくは以下の記事でも解説しています。

関連記事
研究と開発の違いをわかりやすく解説!意味と正しい使い分け方を紹介

研究や開発は、人類の今の暮らしのために、未来のために、必要なことです。 例えば、医薬品について、自然環境について、機械についてなど、あらゆる分野で、研究や開発がされています。 みさと昔と比べると、薬が ...

続きを見る

『設計』と『開発』の使い分け方をチェック!

では実際に、『設計』と『開発』の言葉の活用例から、使い分け方をみていきましょう。

『設計』の活用例

  • 新しく開発する踏切用安全システムは、踏切内に人や車が立ち入ると、警報機がなり、電車が踏切前で停止する設計となっている。
  • この屋外用スピーカーは、耐久性も高く、充電式であり、音の響きがよりクリアに楽しめるよう設計されている。
  • 誕生日までに、自分がどうなりたいのか、どんな1年を過ごしたいのか、30歳の人生設計をたてようと思う。
  • 超軽量設計のヘッドライトが、新しく開発され、秋には販売される予定です。
  • 世界的に有名な建築家が、図書館と美術館が一体となった文化施設を設計し、再来年の春に完成する予定です。
  • 身体がかたくなっても、爪を切りやすいように、持ち手が長く設計された爪切りは、小さな会社で開発されました。
たろう
一度設計されたら、それを見ることで、同じものがつくれるね。
れいか
それに、設計図があったら、何か改良したい場合に、一から作り直さなくても、見直せるわ。

『開発』の活用例

  • 来年の12月までには、新しいソフトウェア(コンピュータプログラム)を販売できるように、開発をすすめている。
  • 今回開発したソフトウェア(コンピュータプログラム)は、既存の商品の問題点と、顧客の要望を追加して、より使いやすくなっています。
  • 調査や実験をくりかえして、得た結果をもとに、新しい薬を開発し、商品にしました。
  • 新しく開発したスマホアプリは、来月利用できるようになります。
  • こどもの五感(見る・聞く・味わう・かぐ・ふれる)に、学びや遊びを通して働きかけ物事を判断して、動ける能力を開発させる幼児教室が増えている。
みさと
開発の言葉は、これまで誰も見たことも、利用したこともないような、初めてのものや、新しくなったものについて、使われているのね。

 

『設計』と『開発』の仕事の違いは?

仕事について、かんたんに説明していきましょう。

『設計』と『開発』、基本的には、それぞれ別の職種です。

設計職

  • 企業が生産したい製品の構造などを、設計したり、設計図を作る仕事です。
  • ただ文章や図に表すだけでなく、費用面についても考えたり、製造しやすさを考えたり、顧客に設計についての説明をおこなったりもします。
たろう
同じものを、大量に生産するためには、その製品の設計がきちんとしていないと困るんだね。
みさと
設計図があれば、常に同じ品質を保てるわね。

開発職

  • 新しくわかった知識や技術など、研究結果をもとに、技術や製品を考え、実際に利用できる技術や製品として、世の中に送り出す仕事。
  • より良い技術や商品を考え、製品に仕上がるまで、多方面の仕事をするので、研究結果を読み取る知識、製品の設計図を読み取る知識がある。

企業によっては、設計開発職として、統合されていることもあります。

設計開発職

  • その名の通り、設計の仕事と開発の仕事、両方をおこなう仕事。
  • 製品の設計から、販売されるまでの一連の流れをおこないます。

スポンサーリンク

まとめ

『設計』と『開発』の違いについて、まとめていきましょう。

二つに共通するのは、

ものをつくりだすために必要なこと

ということでしょう。

れいか
私たちの身の回りにあるものは、設計や開発がかかわっているもので、あふれているのね。

ココがポイント

『設計』とは、開発によって考えられた製品や、これから実現化されるものを、生産するための設計や設計図をつくること

『開発』とは、新しい製品や技術を、実際に利用できるように考えたり、販売できるようにすること。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.