違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

南京錠

ITの違い

uBlockとuBlockOriginの違いをわかりやすく解説!おすすめはどっち?

コンテンツ・フィルタリングといえば、ブラウザなどで、問題のある危険なサイトにアクセスするのを防止するための仕組みです。

その有名なものに、『AdBlock』や『uBlock』などがあります。

あなたは、『uBlock』と『uBlock Origin』の違いを知っていますか?

 

はなこ
危険なサイトにアクセスしないようにするためのアドオンがあるって聞いたことがあるんだけど。
コンテンツ・フィルタリングのことだね。

『uBlock』と『uBlock Origin』が有名だよ。

たろう
はなこ
どちらも同じ名前に見えるけど、いったい何が違うの?

 

今回は、『uBlock』と『uBlock Origin』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『uBlock』と『uBlock Origin』の違い

まずは、『uBlock』について見てみましょう。

『uBlock』とは?

Raymond Hillによって2014年に開発された、ブラウザ用のコンテンツ・フィルタリング

のことです。

最初は、ChromeとOpera用にリリースされましたが、その後、他のブラウザにも対応するようになりました。

 

『uBlock Origin』とは?

『uBlock』に対して、元の開発者であるRaymond Hillが独自に開発を進めたコンテンツ・フィルタリング

のことです。

『uBlock Origin』誕生の経緯は、少し複雑です。

Raymond Hillは、『uBlock』のその後の開発・サポートを行うための権利を他のチームへと譲渡しました。

しかし、その後に譲渡先のチームの開発姿勢に対して疑問を持つようになったのです。

簡単に言えば、

譲渡先のチームがお金儲けの道具に『uBlock』を利用していた

ということですね。

そこで、

Raymond Hill自ら、『uBlock』とは別のコンテンツ・フィルタリングとしてリリースしたのが『uBlock Origin』です。

 

『uBlock』と『uBlock Origin』の違い

以上の経緯から、『uBlock』と『uBlock Origin』の主な違いは次のようになります。

『uBlock』と『uBlock Origin』の違い

  • 開発者が異なる。
  • 『uBlock』は開発に対する寄付を募っているが、『uBlock Origin』は寄付は募っていない。
  • 『uBlock』よりも『uBlock Origin』が広く使われている。

 

開発者が異なるのは、先ほど説明したとおりです。

『uBlock』は、開発に必要な資金の寄付を求めています。

寄付をしなくても『uBlock』は利用できますが、このような姿勢をRaymond Hillは問題視したようです。

そのため、

『uBlock Origin』は寄付を募るようなことはしていません。

 

フィルタとしての性能は、『uBlock』よりも『uBlock Origin』の方が上です。

しかも、完全に無償で提供されているということもあり、

『uBlock Origin』のほうが人気があり、広く使われています。

 

はなこ
いろいろとゴタゴタがあったようね。

つまり、『uBlock Origin』を利用するのが正解ということね。

そうだね。

フィルタの性能も『uBlock Origin』の方が上みたいだし、信頼性も高いよね。

たろう

 

『uBlock』と『uBlock Origin』、おすすめはどっち?

鎖で束縛されるエージェント

鎖で束縛されるエージェント

今までの説明から、『uBlock』と『uBlock Origin』のどちらがおすすめかは明らかですね。

無条件で『uBlock Origin』の利用をおすすめします。

 

Firefoxのアドオンを例に取ると、『uBlock』の利用者数は、2020年1月現在で10万人程度です。

それに対して、『uBlock Origin』の利用者数は、2020年1月現在で約460万人と、圧倒的に多いですね。

 

『uBlock Origin』のインストールは非常に簡単です。

Firefoxの場合、『ツール(T)』-『アドオン(A)』を選択すると、『アドオンマネージャー』タブが開きます。

画面の上に、『拡張機能を探す』という検索ボックスがあるので、『uBlock Origin』と入力しましょう。

すると、検索結果の中に『uBlock Origin』が見つかるはずです。

リンクをクリックして、『Firefoxへ追加』ボタンを押せば、インストールは完了です。

 

残念ながら、『uBlock Origin』はInternet Explorerには対応していません。

『uBlock Origin』を利用したい場合は、Microsoft Edgeに切り替えましょう。

Microsoft Edge用の『uBlock Origin』アドオンは

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/ublock-origin/9nblggh444l4?activetab=pivot:overviewtab

から入手できます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『uBlock』とは、Raymond Hillによって2014年に開発された、ブラウザ用のコンテンツ・フィルタリングのことである。
  • 『uBlock Origin』とは、『uBlock』に対して、元の開発者であるRaymond Hillが独自に開発を進めたコンテンツ・フィルタリングのことである。
  • 『uBlock』は開発に対する寄付を募っているが、『uBlock Origin』は寄付は募っていない
  • 『uBlock』よりも『uBlock Origin』のほうが広く使われている
  • 利用するなら『uBlock Origin』がおすすめ

コンテンツ・フィルタリングを利用していないのであれば、ぜひ活用しましょう。

ブラウジングが非常に快適になりますよ。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.