違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

マウンテンバイク

その他の違い スポーツの違い

【自転車】グラベルロードとシクロクロスの違いをわかりやすく解説

最近、流行りの自転車に『グラベルロード』と『シクロクロス』があります。

あなたは、『グラベルロード』と『シクロクロス』の違いが分かりますか?

 

はなこ
最近、自転車が欲しくなってね。

『グラベルロード』とか『シクロクロス』っていうのが人気があるみたいなんだけど。

どちらもロードバイクの仲間だね。
たろう
はなこ
ふーん。

いったい、何が違うの?

違いについては僕もよく知らないな。
たろう
はなこ
じゃあ、『グラベルロード』と『シクロクロス』の違いについて調べてみましょうよ。

 

今回は、『グラベルロード』と『シクロクロス』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『グラベルロード』と『シクロクロス』の違い

まずは、『グラベルロード』と『シクロクロス』それぞれについて簡単に解説しましょう。

『シクロクロス』とは?

ロードレース選手の冬季トレーニングの一環として始まった、オフロードで行われる自転車競技、及び競技のための自転車

を指します。

元々は、オフロード、すなわち未舗装の道路で行われる自転車競技のことを意味する言葉です。

1周が3~4km程度のコースを走るのですが、途中には柵や階段などの障害物があって、必ず自転車を担いで進む必要があります。

ロードレース選手が、冬場のトレーニングの一環で1900年代に始めたのが起源

と伝えられています。

自転車競技のことを『シクロクロス』というのですが、その競技に使われる自転車にも同じ名前が使われています。

 

『グラベルロード』とは?

未舗装路と舗装路両方の走行を視野に入れた、長距離走行向けのロードバイク

のことです。

ロードバイクは、ロードレースなどで使用される自転車です。

『グラベルロード』は、

未舗装の道路でも安定して走ることができる

ように設計されています。

未舗装路を走るために、タイヤの経が通常のロードバイクより大きかったり、悪路でも安定して止まれるように、ディスクブレーキが付いていたりします。

 

『グラベルロード』と『シクロクロス』の違い

『グラベルロード』と『シクロクロス』の主な違いは、次のようになります。

『グラベルロード』と『シクロクロス』の違い

  • 『シクロクロス』は、レースに使うためにいくつかの規定がある。
  • 『シクロクロス』が、競技での利用を想定したつくりになっているのに対し、『グラベルロード』は悪路でも安定するように頑丈なつくりになっている。

『シクロクロス』と『グラベルロード』の最大の違いは、競技用かどうかという部分になるでしょう。

 

競技用の規定

『シクロクロス』の場合、レースで利用するために、いくつかの競技規定をクリアする必要があります。

例えば、機材の重さは6.8kgを超えなければなりません。

また、タイヤは700c規格(タイヤの外径が700mmで、リムの幅がcという規格)でなければなりません。

タイヤの幅も決まっていて、33mm以下に設定されています。

『グラベルロード』の場合、レースでの利用は想定していないので、そのような規定はありません。

 

競技での利用

『シクロクロス』は、競技での使いやすさを想定したつくりになっています。

例えば、『シクロクロス』では自転車を担いで進むコースがあります。

担ぎやすいように、トップチューブ(ハンドルとサドルの間にあるチューブ)が水平になっているものが多いです。

また、規定内であれば、できるだけ軽いほうが担ぐ時に有利です。

そのため、できるだけ軽量になるように設計されています。

『グラベルロード』の場合、デザインはそれぞれ異なりますし、重さを気にする必要がありません。

なので、頑丈さを重視しているものが多いです。

 

はなこ
『シクロクロス』はレース用の規定をクリアした自転車、『グラベルロード』はそんな規定はない自由に設計された自転車ということね。
そうすると、一般人が購入するのなら『グラベルロード』のほうがいいということかな?
たろう

 

『グラベルロード』と『シクロクロス』おすすめはどっち?

ロードバイク

ロードバイク

もし、『シクロクロス』の競技に参加する目的があるのなら、当然『シクロクロス』を購入する必要があるでしょう。

しかし、そのような人は、ほとんどいませんよね。

たいていは、毎日の通勤・通学や、趣味のサイクリングで利用することが多いでしょう。

 

山道などの未舗装の道路を快適に走りたいのであれば、『グラベルロード』がおすすめです。

『グラベルロード』の場合、悪路を走ることを想定した設計がされています。

なので、どんな道でも安定して走ることができます。

もちろん、舗装された道路であっても快適に走るので、通勤・通学にも利用できます。

未舗装の道を速く走ることを追求したい人は『シクロクロス』を購入するのもいいかもしれません。

しかし、

タイヤの幅が狭いため、初心者が乗りこなすのは大変です。

 

はなこ
買うのなら『グラベルロード』のほうがよさそうね。
そうだね。

別にレースに出場するわけでもないから、『シクロクロス』にする理由なんてあまりないね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『シクロクロス』とは、ロードレース選手の冬季トレーニングの一環として始まった、オフロードで行われる自転車競技、及び競技のための自転車のことである。
  • 『グラベルロード』とは、未舗装路と舗装路両方の走行を視野に入れた、長距離走行向けのロードバイクのことである。
  • 『シクロクロス』は、レースに使うために、いくつかの規定がある。
  • 『シクロクロス』が、競技での利用を想定したつくりになっているのに対し、『グラベルロード』は悪路でも安定するように頑丈なつくりになっている。

『グラベルロード』や『シクロクロス』は、ロードバイクの仲間ですが、自転車には他にもクロスバイクやマウンテンバイクなどがあります。

他の種類の自転車も調べてみると、自分に合ったものが見つかるかもしれませんよ。

関連記事
ロードバイク
クロスバイクとロードバイクとマウンテンバイクの違いを解説!

スポーツとしても楽しむことのできる自転車ですが、いろいろな種類がありますよね。 『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の違いを知っていますか?   はなこ自転車を買おうと考えて ...

続きを見る

関連記事

-その他の違い, スポーツの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.