違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

メガネを掛けた女性

お店の違い

カネコオプティカルと金子眼鏡の違いをわかりやすく解説!

格安眼鏡店が多い中で、老舗の眼鏡メーカーとして非常に人気の高い『金子眼鏡』。

『金子眼鏡』の販売店には、『カネコオプティカル』というものもあります。

あなたは、『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の違いが分かりますか?

 

はなこ
最近、目が悪くなってきてね。

眼鏡を買おうと思ってるの。

眼鏡を買うなら、『カネコオプティカル』がおすすめだよ。
たろう
はなこ
『カネコオプティカル』?

聞いたことないわ。

『金子眼鏡』の直営店だよ。

『金子眼鏡』という店もあるけどね。

たろう
はなこ
ふーん。

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』では何が違うの?

 

今回は、『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の違い

『カネコオプティカル』も『金子眼鏡』も、『金子眼鏡株式会社』の眼鏡の販売店です。

 

『金子眼鏡株式会社』は、1958年に眼鏡の卸売業からスタートしました。

その後、独自ブランドを立ち上げ、企画から製造・販売までを行うメーカーとして知られるようになります。

工場は『BACKSTAGE』と呼ばれ、日本各地から腕利きの眼鏡職人が集まっています。

デザインや品質、サービスなどには定評があり、非常に人気のあるブランドですね。

 

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の主な違いは次のようになります。

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の違い

  • 『カネコオプティカル』は、比較的安い品も揃っている。
  • 『カネコオプティカル』は、ショッピングモールなどに多い。

実は、

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』に、大きな違いはありません。

どちらも、ほぼ同じ製品が揃っていますし、検眼などのサービスもどちらにもあります。

しかし、

『カネコオプティカル』は、3万円以内という安い品物も選ぶことができます。

また、

『カネコオプティカル』は、ショッピングモールに多いので、比較的お店に入りやすいのではないでしょうか。

 

金子眼鏡

金子眼鏡

『金子眼鏡』の店構えです。

なかなか格式が高そうで、品物も高価なイメージですよね。

 

カネコオプティカル

カネコオプティカル

一方で、『カネコオプティカル』の場合、いかにもショッピングモールにある店舗の一つといった雰囲気です。

これなら、気軽に入店することができそうです。

 

『カネコオプティカル』も『金子眼鏡』も、日本各地に店舗があります。

ですから、たいていはどちらの店でも選ぶことができますよ。

 

はなこ
『カネコオプティカル』も『金子眼鏡』も、中身はほとんど同じようね。
でも、どうして名前を変えているんだろうね。
たろう

 

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』おすすめはどっち?

『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』で大きな違いはありません。

なので、

近場にある、どちらのお店を選んでも問題はありません。

 

『金子眼鏡』の店構えは、ちょっと入るのをためらってしまうような雰囲気があります。

気軽に眼鏡を選びたいのであれば、『カネコオプティカル』がいいかもしれません。

眼鏡の値段は、5~6万円程度が相場になるでしょう。

格安眼鏡店に比べると値段は高いですが、品質やアフターケアのよさは折り紙つきです。

もちろん、できるだけ安く抑えたいのであれば、3万円以下でも購入は可能ですよ。

 

なお、『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』の他にも、特別な販売店があります。

ひとつは『THE STAGE』という販売店で、大阪にしかありません。

『THE STAGE』は、眼鏡を買うこともできますが、

眼鏡に関する様々な資料

を見ることのできる眼鏡博物館でもあります。

昔の眼鏡や、製造用の道具、文献など、貴重な資料を見学することができますよ。

 

もうひとつは『FACIAL INDEX』という販売店で、東京と名古屋の2箇所にあります。

こちらは

『ハイエンドショップ』

という位置づけなので、高価な品物しかありません。

眼鏡には、お金がかかっても、できるだけいいものを購入したい人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

また、

『カネコオプティカル』ブランドの眼鏡は、オンライン通販でも購入することができます。

もちろん、購入できるのは伊達メガネだけですが、割とリーズナブルな価格のものが多いです。

しかし、オンライン直販というわけではなく、他の通販専門サイトでの購入になります。

例えば、『楽天』や『Amazon』『ZOZOTOWN』などで購入することができますよ。

面白いのが、他のブランドとのコラボ商品。

価格も安く、1万円以下で購入できるものもあります。

 

はなこ
オンライン通販だと、かなり安く買うことができるのね。
ほとんどフレームの値段だけになるからね。

普通だったら、ちゃんと検眼して自分に合ったレンズにしなきゃいけないから、もっと高くなるよ。

たろう
はなこ
レンズはどれくらいの値段なの?
最低でも5000円はするよ。

ブルーライトカットなどの機能を追加すると、さらに値段は上がるし。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『カネコオプティカル』も『金子眼鏡』も、『金子眼鏡株式会社』の眼鏡の販売店である。
  • 『カネコオプティカル』は、比較的安い品も揃っている。
  • 『カネコオプティカル』は、ショッピングモールなどに多い。
  • 『カネコオプティカル』と『金子眼鏡』で、大きな違いはないので、どちらかの近場のお店を選んで問題はない。

眼鏡は、使い心地が気になったときのアフターケアの有無も大切です。

できるだけ、信頼できる販売店やメーカーの製品を購入するようにしましょう。

関連記事

-お店の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.