違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

霜降り肉

食べ物の違い

牛のヒレとロースの違いとは?味や食感・カロリーを比較解説!

すき焼きや焼肉の主役といえば『牛肉』ですよね。

『牛肉』にも、いろいろな部位があります。

あなたは、牛の『ヒレ』と『ロース』の違いを知っていますか?

 

はなこ
焼肉なら、『ヒレ』と『ロース』のどっちが好き?
僕は『ロース』の方が好きだな。

脂がのっていて、おいしいよね。

たろう
はなこ
私は『ヒレ』の方がいいわ。

あっさりしているし、脂身が少ないからヘルシーだもん。

でも、『ヒレ』と『ロース』ってどういう違いがあるんだろうね。
たろう
はなこ
じゃあ、少し調べてみましょうか。

 

今回は、牛の『ヒレ』と『ロース』の違いについて解説し、味や食感、カロリーを比較してみましょう。

スポンサーリンク

【牛肉】『ヒレ』と『ロース』の違い

まずは、『ヒレ』と『ロース』が、どのような肉なのか、順番に見てみましょう。

『ヒレ』とは?

腰の位置にある骨盤よりさらに内部の肉

を指します。

『脂が少なく、非常に柔らかい』

という特徴があります。

『ヒレ』は、牛一頭から、とることのできる量が3kg程度と非常に少ないため、

最高級の肉

として重宝されています。

なお、『ヒレ』のさらに内部にある、牛一頭から600gほどしかとれない希少部位は『シャトーブリアン』と呼ばれます。

『ロース』とは?

肩から腰の部分にかけての肉

を指します。

 

『ロース』には2種類あります。

  • 肩のあたりにある『肩ロース』
  • その後ろ側にある『リブロース』

に分かれます。

 

『肩ロース』は、赤身と脂とのバランスがよく、非常に "牛肉らしい" 部位と言えるでしょう。

『リブロース』も脂がのりやすく、肉質も柔らかいという特徴があります。

値段は『肩ロース』のほうが安く、しゃぶしゃぶやすき焼きによく使われます。

『リブロース』は、ステーキやローストビーフにして食べることが多いですね。

『ヒレ』と『ロース』の違い

『ヒレ』と『ロース』の主な違いは次のようになります。

『ヒレ』と『ロース』の違い

  • とることのできる肉の部位が異なる。
  • 『ヒレ』は、脂身が少なく、『ロース』は、脂身と赤肉のバランスがよい
  • 『ヒレ』のほうが『ロース』より高価である

 

肉の部位が異なるのは前に書いたとおりですね。

『ヒレ』は、非常に脂身が少なく、カロリーが気になる人にはピッタリの肉です。

『ロース』は、赤身と脂身のバランスがいいので、牛肉本来の味を求めるのなら『ロース』のほうがいいでしょう。

『ヒレ』は、『ロース』に比べて高価です。

楽天市場にて、A5クラスの松阪牛を調べてみると、2020年1月現在で、『ヒレ』が100gあたり4,000円、『ロース』で100gあたり3,250円です。

『ロース』は、『ヒレ』の8割ほどの値段で買えますね。

 

はなこ
『ヒレ』と『ロース』の違いはわかったわ。
じゃあ、味や食感、カロリーはどうなのかな?
たろう

 

『ヒレ』と『ロース』味・食感・カロリーを比較

牛

『ヒレ』と『ロース』の味や食感、カロリーについて比較してみましょう。

味の違い

『ヒレ』は脂身が少ないので、

他の部位に比べると、さっぱりとしていて脂特有のくどさもあまり感じません。

それに対して『ロース』は程よい量の脂があるおかげで、

脂の甘さを感じることができるでしょう。

好みの問題もありますが、脂のくどさが苦手な人は『ヒレ』のほうが、逆に脂を感じたい人は『ロース』が合うでしょう。

 

食感の違い

『ヒレ』は、体の内部にある肉なので、運動量が少なく、

『脂が少ない割に柔らかい』

という特徴があります。

しかし、

焼きすぎるとパサパサの食感になってしまうので、ヒレを焼肉に使うときは要注意ですね。

ステーキにして食べるときは、

レアかミディアムレアにすると、お肉の柔らかさやジューシーさが感じられて

おいしく食べることができます。

 

『ロース』は脂身が程よくあるので、『ヒレ』同様に柔らかい食感があります。

『肩ロース』の主な食べ方は、薄切りにしてすき焼きや焼肉にするのが多いでしょう。

それに対して『リブロース』は『ヒレ』と同様にステーキなどにして食べることが多いですね。

脂のとろけるような食感を味わうことができるのが『ロース』の特徴です。

 

カロリー

『ヒレ』と『ロース』では、カロリーにどの程度違いがあるでしょうか?

黒毛和牛100gあたりのカロリーは次のとおりです。

『ヒレ』223kcal

『肩ロース』411kcal

『リブロース』469kcal

『ロース』のほうが、脂身が多い分カロリーも高く、『ヒレ』の倍程度あります。

カロリーが気になる人は、『ロース』より『ヒレ』を食べるほうがいいですね。

 

脂質についても見てみましょう。

『ヒレ』4.8g

『肩ロース』17.4g

『リブロース』19.5g

脂質については圧倒的に『ロース』が上です。

『ヒレ』が、いかに脂身の少ない肉か、よく分かりますね。

 

残念ながら、値段は『ヒレ』が高いので、どうしても割安な『ロース』を選びたくなりますよね。

しかし、実は『ヒレ』も『ロース』も高級な部位に入ります。

なので、安くてカロリーの低い部位を選びたいのであれば、『ハラミ』がおすすめです。

『ハラミ』の場合、カロリーは344kcal、脂質は10.6gと、『ヒレ』ほどではないですが、低カロリー、低脂質です。

値段も

『ヒレ』の3分の1程度

で、非常に安いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ヒレ』は、腰の位置にある骨盤より、さらに内部の肉である。
  • 『ロース』は、肩から腰の部分にかけての肉である。
  • 『ヒレ』は、脂身が少なく、『ロース』は脂身と赤肉のバランスがよい
  • 『ヒレ』のほうが『ロース』より高価である
  • 『ヒレ』は、さっぱりした味わい、『ロース』は、脂の甘さを感じることができる。
  • 『ヒレ』は、レアやミディアムレアのステーキで食べると、肉の柔らかさやジューシーさが感じられる。
  • 『ロース』は、脂のとろけるような食感を味わうことができる。
  • カロリーや脂質は『ヒレ』より『ロース』の方が高い

牛肉は、一般的にカロリーや脂質の高い食品だと言われています。

おいしいからと言って、食べ過ぎには注意しましょう。

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.