違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

古民家

その他の違い

積水ハウスとセキスイハイムの違いをわかりやすく解説!各特徴は?

テレビのCMなどでも、よく見かける『積水ハウス』と『セキスイハイム』。

あなたは、この2つの違いを知っていますか?

 

はなこ
今度、家を建て直すことになってね。

『積水ハウス』に依頼しようと思っているの。

『積水ハウス』って、『セキスイハイム』のこと?
たろう
はなこ
えっ?

『積水ハウス』と『セキスイハイム』は別物よ。

そうなの?

いったい、何が違うんだろうか?

たろう
はなこ
じゃあ、『積水ハウス』と『セキスイハイム』の違いについて調べてみましょうか。

 

今回は、『積水ハウス』と『セキスイハイム』の違いについて解説し、それぞれの特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の違い

家

まずは、『積水ハウス』と『セキスイハイム』について見てみましょう。

『積水ハウス』とは?

『積水ハウス』の前身は、『積水化学工業株式会社』のハウス事業部です。

この事業部が1963年に独立し、『積水ハウス株式会社』として新たな会社となりました。

なので、

『積水ハウス』は会社名である

ということになりますね。

 

『セキスイハイム』とは?

『積水ハウス』が独立してから10年後、『積水化学工業株式会社』は、もう一度新たに住宅事業部をスタートさせます。

その住宅事業部が立ち上げた、新たなブランド名が『セキスイハイム』です。

ですから、

『セキスイハイム』は、社名ではなく、ブランド名である

ことになりますね。

 

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の違い

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の主な違いは、次のようになります。

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の違い

  • 『積水ハウス』は社名を表し、『セキスイハイム』はブランド名を表す。
  • 『積水ハウス』と『セキスイハイム』は、別の会社を意味する。

『積水ハウス』は会社名を表します。

しかし、『セキスイハイム』は『積水化学工業株式会社』の持つブランドの名前を表します。

また、『積水ハウス』と『セキスイハイム』の間には、

何の関連性もありません。

『積水ハウス』の名前は、元々『積水化学工業株式会社』から独立した会社であるために付いた名称です。

ですから、お互いに提携して事業を行っているというわけではありません。

 

はなこ
『積水ハウス』と『セキスイハイム』は、何の関係もないみたいね。
もともと、一つの事業所だったのが独立して『積水ハウス』になったというわけか。

じゃあ、それぞれの特徴は何があるんだろう?

たろう

 

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の特徴

『積水ハウス』と『セキスイハイム』の主な特徴について見てみましょう。

『積水ハウス』の特徴

好きな仕様や間取りで家を建てることができる。

地震に強い家である。

安心のサポート体制

30年保証制度とユートラスシステム

『積水ハウス』は注文住宅なので、仕様や間取りを自由に選ぶことができます。

しかし、素人が自由に間取りを選ぶと、それで果たして大丈夫なのか心配ですよね。

『積水ハウス』なら、確かな技術力と提案力で希望通りの家造りができます。

また、

地震に強い家造りに力を入れている

という特徴もあります。

日本の場合、地震が非常に多いので、これは安心できますよね。

その他にも、家の中をきれいな空気が保てるような工夫もされています。

 

長期にわたるサポート体制

も特徴の一つです。

建築後、3ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年ごとに定期点検を実施し、必要に応じて手直しや補修をしてもらえます。

保証期間は30年で、例えばその間に雨漏りなどが起こった場合、無償で修繕してくれます。

また、

保証終了後も10年単位で再保証を繰り返し受けられる『ユートラスシステム』があります。

 

『セキスイハイム』の特徴

コストパフォーマンスがよい。

安定した品質。

快適な家造りのための10の性能。

『セキスイハイム』の場合、工場で材料をつくり、現場で組み立てるという方式を採用しています。

そのため、

品質が安定し、大量生産によりコストパフォーマンスがよいという特徴があります。

また、快適な家造りのために、次のような10の性能に力を入れています。

耐震性能

耐久性能

温熱・空気環境

気密・断熱性能

省エネ性能

可変性能

遮音・防音性能

耐風・耐水・耐火性能

防犯性能

加齢配慮

『積水ハウス』と同様に、耐震性能に力を入れていますし、将来、高齢になってからの生活にも配慮した設計がされるので、長期にわたって安心して暮らすことができます。

 

『積水ハウス』も、『セキスイハイム』を持つ『積水化学工業株式会社』も、日本を代表する一部上場の大企業です。

ですから、どちらを選んでも安心して任せることができますね。

そうなると、どちらを選んだほうがいいのかということになりますが、

仕様や間取りなどを自由に決めたいのであれば『積水ハウス』のほうがいいでしょう。

 

また、保証期間は、『積水ハウス』が30年、『セキスイハイム』が20年で、『積水ハウス』のほうが長いです。

長期の保証を求めるのであれば、『積水ハウス』がいいですね。

 

『セキスイハイム』の場合、

コストパフォーマンスがよい

という特徴があります。

それと、工期は

『積水ハウス』が120~140日(木造の場合)に対し、『セキスイハイム』は70~90日と非常に短いです。

コストを最優先したい場合や、家を早く建てたいという場合は『セキスイハイム』のほうがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『積水ハウス』は、『積水化学工業株式会社』から独立した会社を表す。
  • 『セキスイハイム』は、『積水化学工業株式会社』が、新たに立ち上げた住宅事業部のブランド名を表す。
  • 『積水ハウス』の特徴は次のとおりである。

好きな仕様や間取りで家を建てることができる。

地震に強い家である。

安心のサポート体制

30年保証制度とユートラスシステム

  • 『セキスイハイム』の特徴は次のとおりである。

コストパフォーマンスがよい。

安定した品質。

快適な家造りのための10の性能。

家は、人生の中で何度もあるような買い物ではありません。

時間を掛けて、じっくりと選ぶようにしましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.