違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

オーバーオール

ファッションの違い

サロペットとオーバーオールの違いや見分け方をわかりやすく解説!

肩ひもの付いたズボン型のつなぎ、『サロペット』とか『オーバーオール』と呼びますよね。

あなたは、『サロペット』と『オーバーオール』の違いが分かりますか?

 

はなこ
この間、『サロペット』を買いに行ったんだけど、店には『オーバーオール』もいっしょに売っていてね。

何が違うのかよく分からなかったの。

『サロペット』や『オーバーオール』は女性にも人気があるよね。

でも、違いについては僕もよく知らないな。

たろう
はなこ
じゃあ、『サロペット』と『オーバーオール』の違いについて、ちょっと調べてみましょうか。

 

今回は、『サロペット』と『オーバーオール』の違いについて解説し、その見分け方を見てみましょう。

スポンサーリンク

『サロペット』と『オーバーオール』の違い

『サロペット』も『オーバーオール』も、ズボン型のつなぎのことです。

肩ひもを使って、吊り下げる形で着用します。

もともとは、

農作業などのときに着用する作業着

として使われていました。

しかし、おしゃれなデザインの『サロペット』や『オーバーオール』が売り出され、現在ではファッションアイテムの一つとなっています。

また、肩から吊り下げる構造なので、腰に負担を掛けず、

マタニティウェア

としても広く利用されています。

 

『サロペット』と『オーバーオール』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『サロペット』と『オーバーオール』の違い

  • 『サロペット』はフランス語であり、『オーバーオール』は英語である。
  • 『サロペット』は背中部分の布地がなく、肩ひもが交差しているが、『オーバーオール』は背中にも布地があり、肩ひもは平行である
  • 『オーバーオール』はデニム生地のものが多く、男性向けと女性向けがあるが、『サロペット』は様々な生地の製品があり、女性向けのものが多い。

 

語源

『サロペット』は、フランス語の "salopette" が語源です。

"salopette" は『オーバーオール』と同義語であり、海外では両者に違いはありません。

『オーバーオール』は "overall" という英語ですね。

ちなみに、ズボンの部分が半ズボンやショートパンツの状態になった『オーバーオール』は、『ショートオール(shortall)』と呼ばれます。

日本での定義

日本では、『サロペット』と『オーバーオール』は、区別されます。

 

『サロペット』は、背中部分の布地がありません。

つまり、前側だけが上半身の方まで布地があり、後ろから見ると普通のズボンのように見えます。

また、

肩ひもは背中側で交差しています。

それに対して、

『オーバーオール』は、前と後ろの両方とも、上半身の方まで布地が伸びています。

そして、

その布地どうしを留める形で肩ひもが付いていますが、2つの肩ひもは平行になっています。

 

製品の違い

『オーバーオール』は、もともと作業着だった頃の名残りで

丈夫なデニム生地の製品

が多いです。

また、女性だけではなく、男性向けの製品も存在することが特徴です。

デザインとしては、ちょっと野暮ったいところもありますが、うまく着こなせばおしゃれに見せることもできますね。

 

それに対して、

『サロペット』は薄手の素材が多く、素材の種類も様々です。

作業着としてのイメージはまったくありません。

完全に女性向けのファッションの一つとして定着しています。

 

はなこ
なるほどね。

『オーバーオール』はデニム生地で、デザインもほとんど変わらないわね。

それに対して『サロペット』はいろいろなデザインの製品があるよ。

女性には『サロペット』の方が人気があるのかな?

たろう

 

『サロペット』と『オーバーオール』の見分け方

農夫の人形

農夫の人形

『サロペット』と『オーバーオール』を見分けるのは非常に簡単です。

  • 肩ひもが背中で交差していれば『サロペット』、平行なら『オーバーオール』。
  • 背中側の布地がなければ『サロペット』、あれば『オーバーオール』。
  • デニム生地ならたいていの場合『オーバーオール』、薄手の生地なら『サロペット』。

まず、肩ひもが背中側で交差しているか、平行かによって、『サロペット』と『オーバーオール』を見分けることができます。

交差していれば『サロペット』、平行ならば『オーバーオール』ですね。

 

また、

『サロペット』は背中側に布地はなく、後ろから見れば普通のズボンのように見えます。

背中側にも上半身まで布地があれば、『オーバーオール』ということですね。

『オーバーオール』は、デニム生地の製品が多いです。

 

また、作業着としての役割もあることから、男性用と女性用の両方の製品があります。

『サロペット』は薄手の生地が特徴です。

なので、作業着としては使うことはできず、完全に女性向けファッションアイテムとしての役割となります。

 

なお、このような違いがあるのは日本だけで、海外では『サロペット』も『オーバーオール』も同じ製品を意味します。

フランスなら『サロペット』、アメリカなどでは『オーバーオール』と、言葉が異なるだけということですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『サロペット』は、フランス語であり、『オーバーオール』は英語である。
  • 『サロペット』は、背中部分の布地がなく、肩ひもが交差しているが、『オーバーオール』は背中にも布地があり、肩ひもは平行である
  • 『オーバーオール』は、デニム生地のものが多く、男性向けと女性向けがあるが、『サロペット』は様々な生地の製品があり、女性向けが多い。
  • 『サロペット』と『オーバーオール』の見分け方は次の通り。

肩ひもが背中で交差していれば『サロペット』、平行なら『オーバーオール』。

背中側の布地がなければ『サロペット』、あれば『オーバーオール』。

デニム生地ならたいていの場合『オーバーオール』、薄手の生地なら『サロペット』。

『サロペット』も『オーバーオール』も、腰が窮屈に感じないので、

どちらも着心地が楽

という特徴があります。

ぜひ購入を検討してみてください。

関連記事

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.