違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ENGLISH

英語の違い

【英語】tillとuntilの違いをわかりやすく解説!意味や使い分け方を紹介

中学校の英語の授業で習う『till』と『until』。

どちらも『~まで』という意味になりますね。

あなたは、『till』と『until』の違いについて知っていますか?

 

はなこ
英語に『till』と『until』があるじゃない。

あれって、どちらも『~まで』って意味よね。

そうだね。

どちらを使っても、意味は同じになるよね。

たろう
はなこ
じゃあ、あの2つって、違いはないのかな?

 

今回は、『till』と『until』の違いについて解説し、意味や使い分け方を紹介します。

スポンサーリンク

『till』と『until』の違い

『till』も『until』も同じ『~まで』という意味になります。

I have never been to Japan till I was 60 years old.

(私は、60歳になるまで日本を訪れたことがありませんでした。)

I will stay here until seven o'clock.

(私は、7時までここに滞在します。)

上の文章は、『till』と『until』をそれぞれ入れ替えても意味は通じます。

 

『till』と『until』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『till』と『until』の違い

  • 『till』は、主に話し言葉で使われ、『until』は書くときに用いられる。
  • 『till』は、ややカジュアルで、口語表現で使われる。

『till』は、話し言葉に使われる単語です。

英語を書く場合、『till』は使われません。

手紙などを書く場合は、『till』ではなく『until』を使うようにしましょう。

話し言葉の中で使う時、『till』のほうが、ややカジュアルであり、口語表現で使われます。

 

話し言葉と、書き言葉のどちらで使われるか、という違いはありますが、その他には全く違いはありません。

どちらも同じ意味に使われますし、片方だけに特別な意味があるわけでもありません。

 

はなこ
『till』と『until』では意味に違いはないのね。
話し言葉と書き言葉のどちらで使われるのかを把握しておけば問題ないわけだね。
たろう

 

『till』と『until』の意味と使い分け方

英語

英語

前にも書いた通り、『till』も『until』も意味は『~まで』になります。

使い分け方としては、手紙などを書く場合は『until』だけを使い、会話の中ではどちらを使っても問題はありません。

 

Susan, we will have to do my homework till late tonight.

(スーザン、私達は今夜遅くまで宿題をしなければなりません。)

Where were you? I waited for you till midnight!

(どこにいたの?私は夜中まであなたを待っていたんだよ!)

 

We had no snow until February last year.

(去年は2月まで雪が降りませんでした。)

I don’t want to get married until I’m 30.

(私は、30歳になるまで結婚したくありません。)

 

『till』を使った例文は、話し言葉です。

この場合は『till』を使っても問題ありません。

しかし、『until』を使った例文は書き言葉になります。

このときは『till』を使ってはいけません。

 

『till』や『until』に近い意味を持つ言葉に『by』があります。

『by』は『~までに』という意味があります。

『till』や『until』と非常によく似ていますよね。

しかし、これらは厳密に使い分けなければなりません。

『till』や『until』は、動作や状態がその時まで続くことを意味します。

しかし、

『by』は、動作や状態がその時までに終わることを意味します。

 

We must do my homework until five o'clock.

(私達は5時まで宿題をしなければなりません。)

We must finish my homework by five o'clock .

(私達は5時までに宿題を終えなければなりません。)

『until』を使った例は、5時まで継続して宿題をしなければならないという意味になります。

それに対して、『by』を使った例では、5時までに宿題を終わらせなければならないという意味になります。

つまり、5時までなら、それより前の時刻で終わっても問題はないということになりますね。

 

はなこ
『till』と『until』は使い分け方が簡単だけど、『by』の方は少し難しいわね。
継続する必要があるのかどうかで判断すればそれほど難しいことはないよ。

『till』『until』は継続が必要、『by』は継続は不要というわけだね。

たろう
はなこ
でも、『by』の場合はその時までに終わらせなきゃならないのよね。

つまり、時間制限があるという意味になるわけね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『till』も『until』も、同じ『~まで』という意味になる。
  • 『till』は、主に話し言葉で使われ、『until』は書くときに用いられる。
  • 『till』は、ややカジュアルで、口語表現で使われる。
  • 『till』や『until』は、動作や状態がその時まで続くことを意味し、『by』は、動作や状態がその時までに終わることを意味する。

『till』『until』『by』は、どれも、英会話やライティングなどで必要不可欠な単語です。

使い方をよく理解しておくようにしましょう。

関連記事

-英語の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.