違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

パソコンと南京錠

ITの違い

AdBlockとAdBlockPlusの違いをわかりやすく解説!機能や特徴を比較

ネット・サーフィンに欠かせないアイテムとなっている広告ブロック機能。

有名なものに『AdBlock』と『AdBlockPlus』があります。

あなたは、この2つの違いを知っていますか?

 

はなこ
広告ブロック機能に何を使っているの?
僕は『AdBlock』だよ。

結構、有名だからね。

たろう
はなこ
『AdBlockPlus』っていうのもあるじゃない。

どちらの方がいいのかな?

名前は聞いたことあるな。

でも、何が違うのか、僕は知らないや。

たろう
はなこ
じゃあ、『AdBlock』と『AdBlockPlus』の違いについて調べてみましょうか。

 

今回は、『AdBlock』と『AdBlockPlus』の違いについて解説し、機能や特徴を比較してみましょう。

スポンサーリンク

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の違い

まずは『AdBlock』と『AdBlockPlus』について、簡単に紹介します。

 

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の歴史

ブラウザで、いろいろなサイトを見ていると、たくさんの広告が表示されることがありますよね。

中には、広告をクリックするように誘導しているサイトもあり、煩わしいだけでなく、危険なアドウェアを知らないうちにインストールされてしまうこともあります。

 

有害な広告をブロックするための拡張機能はいろいろありますが、『AdBlock』も『AdBlockPlus』もそんな機能の一つです。

『AdBlock』がリリースされたのは2002年頃で、最初はFirefoxのアドオンとして登場しました。

しかし、2004年頃には開発が停滞し、

別の開発者が拡張バージョンとして2005年頃に新たにリリースしたのが『AdBlockPlus』です。

ですから、しばらくの間、『AdBlock』はFirefoxで利用できない期間もありました。

再度、Firefox用のアドオンとして登場したのは、2016年のことになります。

 

新たなブラウザとしてGoogle Chromeがリリースされると、Chrome専用の『AdBlock』がリリースされます。

しかし最初の頃、『AdBlockPlus』の方は開発に消極的でした。

Chromeが徐々に使われ始めるようになると、ようやく『AdBlockPlus』の方もChrome版がリリースされました。

現在は、FirefoxやChromeの他、Internet explorerやSafariなどにも『AdBlockPlus』がリリースされています。

 

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の違い

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の違い

  • 開発者が異なる。
  • 対象のブラウザが異なる。
  • 機能に差がある。

 

『AdBlock』と『AdBlockPlus』は、それぞれ別々に作成され、リリースされました。

なので、

開発者も異なっており、関連性も全くありません。

『AdBlock』も『AdBlockPlus』も、FirefoxやChrome用の機能が用意されています。

しかし、

『AdBlockPlus』の方は、他にもInternet explorerやSafari用にリリースがされているという違いがあります。

開発者が異なりますから、当然機能や特徴にも違いがあります。

次に、それぞれの機能や特徴について見てみましょう。

 

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の機能や特徴

鎖で束縛されるエージェント

鎖で束縛されるエージェント

『AdBlock』と『AdBlockPlus』の機能や特徴の違いは、次のようになります。

 

マルウェア対策機能の有無

マルウェアとは、コンピュータ上で動作する有害なソフトウェアのことで、いわゆるコンピュータ・ウィルスやワームなどを指します。

『AdBlock』には、マルウェア対策機能がデフォルトで搭載されていますが、『AdBlockPlus』にはありません。

しかし、『AdBlockPlus』にもオプションでマルウェア対策機能を追加することができるので、設定次第で同じ機能を持たせることは可能です。

 

広告ブロックフィルターの数

広告ブロック機能は、フィルターと呼ばれるものを使ってブロックが行われるようになっています。

『AdBlock』には最初から様々なフィルターがオプションで用意されていて、それらをONにするだけで有効になります。

しかし、

『AdBlockPlus』の場合はフィルターを探してきて手動で追加しなければなりません。

 

フィルター有効化の範囲

『AdBlock』の場合、ページごとに広告ブロック機能をON/OFFすることができます。

しかし、

『AdBlockPlus』の場合、ドメインごとしかON/OFF設定ができません。

例えば、あるサイトのトップページだけフィルターをOFFにしたいということが『AdBlock』では可能です。

しかし、『AdBlockPlus』の場合は、トップページだけでなく、その下にある他のページもまとめてフィルターをOFFにすることしかできません。

 

はなこ
こうやって見ると、『AdBlock』の方が機能としては上のように見えるわね。
そうだね。

使うなら、『AdBlock』の方がいいのかな?

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『AdBlock』と『AdBlockPlus』では開発者が異なる
  • 『AdBlock』も『AdBlockPlus』もFirefoxとChrome用の機能があるが、『AdBlockPlus』にはさらにInternet explorerやSafari用がリリースされている。
  • 『AdBlock』には、マルウェア対策機能がデフォルトで搭載されているが、『AdBlockPlus』にはない。
  • 『AdBlock』には最初から様々な広告ブロックフィルターがオプションで用意されているが、『AdBlockPlus』は手動でフィルターを追加しなければならない。
  • 『AdBlock』はページごとにブロックのON/OFFが設定できるが、『AdBlockPlus』はドメインごとにしか設定できない。

広告ブロック機能を使うと、煩わしい広告を非表示にすることができます。

まだ使っていないのなら、一度試してみてください。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.