違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

アンデルセン店舗画像

食べ物の違い

【パン】アンデルセンとリトルマーメイドの違いをわかりやすく解説!

投稿日:

街中で、よく目にするパン屋さん、アンデルセンとリトルマーメイド。

お店の前を通ると、朝早くからパンのいい香りがしてきますよね。

 

実は、この二つのパン屋は、

アンデルセングループ

という同じグループに所属する会社なんです。

 

全国にパンの店舗を展開するアンデルセンとリトルマーメイド。

それぞれ、どのような特徴のあるパン屋なのか?

また、その歴史は古いのか?

当記事では、『アンデルセン』と『リトルマーメイド』、二つのパン屋さんの違いや、その歴史について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

パン屋!アンデルセンとリトルマーメイドの違い

リトルマーメイド店舗画像

リトルマーメイド

経営の違い

1号店誕生

アンデルセン 1967年

リトルマーメイド 1972年

どちらも1号店が誕生したのは、

広島

なのです。

そして、意外と古くからあるお店だったんですね。

実は、現在では一般的なパンのセルフサービス方式を導入したのは、このアンデルセンなんです。

『日本のパン屋さんの歴史を作ってきた』

と言っても過言ではないのかもしれませんね。

本社所在地

アンデルセン 広島県広島市

リトルマーメイド 東京都品川区

運営会社

アンデルセン 株式会社アンデルセン

リトルマーメイド 株式会社マーメイドベーカリーパートナーズ

もともとは、どちらも株式会社アンデルセンが運営していました。

しかし、2003年に持株会社制が導入され、

現在はアンデルセングループ

として、それぞれの株式会社に再編されています。

店舗数

アンデルセン

公式HPで数えたところ、

国内に58店舗

海外に12店舗

でした。

リトルマーメイド

283店舗(海外13店舗含む)

(2019年4月1日現在の情報です)

 

リトルマーメイドはアンデルセンの4.6倍以上!

と、圧倒的にリトルマーメイドの店舗が多いですね。

これだけ店舗数に差があるのは、

  • アンデルセンは、全店直営店
  • リトルマーメイドは、全店フランチャイズ店

という違いがあるからです。

おのずと、リトルマーメイドのほうが店舗数を増やしていくでしょうね。

情報は、2019年9月現在の公式HPを参照しています。

パンへのこだわりの違い

アンデルセンもリトルマーメイドも、

こだわりの焼きたてパン

を販売しています。

では、具体的に、どんなこだわりの違いがあるのでしょうか。

アンデルセンのこだわり

アンデルセンのパン

アンデルセンのパン

ファーマーズブレッド

というパンを知っていますか?

アンデルセンが、こだわりぬいて作っているパンです。

アンデルセンでは、

『アンデルセンファーム』という自社農場

を広島で開場し、農薬を使わない栽培を目指してりんごやぶどうを育てています。

ここで、栽培されたりんごを使って発酵種を作り、それを使用して焼いたパンが、ファーマーズブレッドなのです。

 

この発酵種を使って焼いたパンは、

焼き皮が香ばしく、中はしっとりとした食感

になり、パンの風味がより豊かに感じられます。

『土づくりから食卓づくりまで』

というアンデルセンの想いがギュッと詰まったファーマーズブレッドです。

 

またアンデルセンでは、パンだけでなく

『パンのある暮らし』

をトータルで楽しめるように、

パンに合う食材やワイン、チーズ、デリカテッセンなど

も販売しています。

リトルマーメイドのこだわり

リトルマーメイドのパン

リトルマーメイドのパン

リトルマーメイドは、

グループ工場でパン生地を製造し、冷凍状態で店舗へ運ばれるベイクオフシステム

を開発しました。

このベイクオフシステムにより、

未経験者でも高品質のパンを焼くこと

ができ、お店でおいしい焼きたてのパンが味わえます。

 

また、リトルマーメイドでは、糖質制限やアレルギーのある人にもパンを楽しんでもらいたいと

『おいしい&』

というシリーズで

乳製品・卵不使用の『すこやか』商品

食塩不使用の『食塩無添加ロール』

糖質を抑えた『糖質ケアロール』

を展開しています。

 

これまでは、訳あってパンを楽しめなかった人たちにも、こういう商品は嬉しいですよね。

  • 土づくりから考えられたこだわりのパンと、食卓をトータルで彩るアンデルセン
  • 全国どこのお店でも安定した品質で、健康にも嬉しいパンのリトルマーメイド

という違いが、お店の特徴となっているのです。

スポンサーリンク

まとめ

『アンデルセン』と『リトルマーメイド』は同じアンデルセングループの会社です。

 

このアンデルセンとリトルマーメイドには、次の違いがあります。

1号店誕生は、アンデルセンのほうが、リトルマーメイドより5年早い。

本社は、アンデルセンが広島、リトルマーメイドは東京にある。

店舗数は、リトルマーメイドが、アンデルセンより圧倒的に多い。

アンデルセンは全店直営型、リトルマーメイドは全店フランチャイズ型。

それぞれ、パンの製法やラインナップに独自のこだわりを持っている。

アンデルセンかリトルマーメイドか迷ったときは?

  • 食べ応えのある、こだわりの詰まった香ばしいパンを食べたいときは、アンデルセン
  • 気軽に、なじみのあるパンや体に良いパンが食べたいときは、リトルマーメイド

気分に合わせて、お店を選ぶといいですね!

 

同じグループ会社といっても、まったく異なるこだわりを持つアンデルセンとリトルマーメイド。

どちらも、それぞれに魅力があります。

これからも、焼きたてのおいしいパンを提供してほしいものですね!

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.