違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

知能

その他の違い

理系脳と文系脳の違いをわかりやすく解説!特徴と見分け方をチェック

「あなたって、数字に強いから理系ね。」

「本が好きなんだね、もしかして文系?」

なんて具合に、会話の中で『理系』か『文系』かという点が話題になることがありますよね。

よく、『理系脳』や『文系脳』という言葉が登場します。

あなたは、『理系脳』と『文系脳』の違いが分かりますか?

 

はなこ
私って、自分のことを『文系脳』だと思っているんだけど、どうかな?
経済学を専攻してたんだったら、『理系脳』じゃないのかな?

僕は工学部だったから、完全に『理系脳』だね。

たろう
はなこ
そもそも、『理系脳』と『文系脳』って、いったい何が違うんだろう?

 

今回は、『理系脳』と『文系脳』の違いについて解説し、その特徴や見分け方をチェックしましょう。

スポンサーリンク

『理系脳』と『文系脳』の特徴

そもそも、『理系脳』と『文系脳』とは、どんなものなのでしょうか?

 

大学の専攻には『理系』と『文系』がありますね。

『理系』の学科には、『医学部』『理学部』『工学部』『農学部』などが挙げられます。

それに対して『文系』の学科には、『文学部』『法学部』『外国語学部』『教育学部』などがあります。

 

この大学の専攻によって、『理系脳』と『文系脳』に分けられる考え方が一般的です。

しかし、『経済学部』のように、『文系』に入っているのに数学を多用する学部だってあります。

それに、『哲学科』は主に『文学部』にありますが、実は数学と密接に関係している学科でもあるんです。

このように、一概に『理系』に進んだから『理系脳』、『文系』に進んだから『文系脳』と分けることもできません。

では、『理系脳』と『文系脳』には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

『理系脳』の特徴

『右脳』より『左脳』が発達している。

論理的な考え方を持ち、理屈っぽい。

こだわりが強く、専門分野に特化している。

『理系脳』は、『右脳』より『左脳』が発達していると言われています。

『右脳』は、直感やイメージでの情報処理が優先されますが、『左脳』は、論理的な情報処理を優先します。

なので、

ものごとを論理的に考え、そのために理屈っぽいと人から思われる傾向があります。

こだわりが強く、一つのものごとに集中できるため、『専門分野に非常に詳しい』という特徴を持ちます。

しかし、専門のことばかり勉強しているため、一般教養に疎いといったこともありますね。

 

『文系脳』の特徴

『左脳』より『右脳』の方が発達している。

感受性が豊かで、コミュニケーション能力にも長けている。

ものごとに柔軟に対応し、多方面から考えることができる。

『文系脳』は、『左脳』より『右脳』が発達していると言われています。

そのため、直感やイメージでものごとを捉える能力に長けているという特徴があります。

感受性が豊かであり、コミュニケーションに長けた人が多いですね。

ものごとを多方面から考え、誰も思いつかない解決法を思いつくというのも『文系脳』の一つの長所です。

 

『理系脳』と『文系脳』の違い

『理系脳』と『文系脳』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『理系脳』と『文系脳』の違い

  • 『理系脳』は、ものごとの原因を考え、『文系脳』は、言葉の意味を考える。
  • 『理系脳』は、事実やデータに関する発言が多く、『文系脳』は、感情や心情に関する発言が多い。
  • 『理系脳』は、結論が最優先、『文系脳』は、背景・事象が先行する。
  • 『理系脳』は、シンプルで規則正しいものを好み、『文系脳』は複雑なものを好む。
  • 『理系脳』は、腕を組むと左腕が下になり、『文系脳』は、腕を組むと右腕が下になる。

 

『論理脳』と『言語脳』

『理系脳』の場合、原因を問う傾向があります。

人から言われたことに対して、なぜそういった主張になったのか、論理的な道筋や裏付けを考えます。

そのため、『理系脳』は、発言に対して、その根拠を求める傾向があります。

それに対して、『文系脳』の場合、言葉の意味を問います。

人から言われたことに対して、その言葉が使われた背景や心情を考えます。

そのため、相手が使う言葉の定義や解釈を求める傾向があります。

 

発言の違い

『理系脳』は、事実やデータに関する発言が多い傾向があります。

ものごとに対する原因を明確にするため、根拠となる事実やデータを提示しようとするわけですね。

『文系脳』の場合、感情や心情に関する発言が多い傾向があります。

自分がどのように感じ、考えたのかを説明しようとするためです。

 

優先事項

『理系脳』にとって、結論が最優先になります。

『理系脳』は、物事をシンプルかつ論理的に考える傾向があるため、相手に対しても結論を話したほうが早く納得できると考えるわけです。

しかし、『文系脳』にとっては背景や事象が最優先になります。

相手が理解しやすいように、背景や事象から順に説明しようとする傾向があるためです。

 

好みの違い

『理系脳』が好むのは、シンプルなもの、規則正しいパターンなどです。

シンプルで規則正しいものを好むことから、考え方もシンプルかつ論理的になるわけですね。

それに対して『文系脳』が好むのは複雑なものです。

 

『理系脳』と『文系脳』の見分け方

契約

契約

『理系脳』と『文系脳』、見分けるためのテストがあるので、それを見ていきましょう。

 

おつりはいくら?

あなたは400円持っています。

これから120円のお菓子を買おうとしています。

おつりはいくらもらいますか?

 

『理系脳』の場合、280円と答えるでしょう。

シンプルに考えれば、400 - 120 = 280円ですよね。

しかし、『文系脳』の場合、80円と答えます。

120円のお菓子を買うのに、お金は200円しか出さないので、もらうおつりは80円と考えるわけですね。

 

どちらが好み?

下の2種類の文字列を見て、どちらの方が好みか答えて下さい。

見る時間は "2秒以内" とします。

○□△3△△○□△△%△○□△△△△○□&△△△○□△△△△

・□・・・・・・・・・・□・・・・・・・・・・□・・・・・・・・・・□・・・・・・・・・・□・・・・・・・・・

 

『理系脳』の場合、下を選びます。

シンプルで規則的なパターンを好むからです。

しかし、『文系脳』なら上の方の複雑なパターンを選ぶでしょう。

 

どちらの手(腕)が上?

腕を組んだ時、左右どちらの腕が上になりますか?

また、手を組み合わせた時、左右どちらの親指が上になりますか?

右の腕や親指が上になるなら『理系脳』、左の腕や親指が上になるなら『文系脳』です。

これは分かりやすい見分け方ですね。

 

はなこ
腕は右側、親指は左側っていう人はいないのかしら?
中にはそういう人もいるみたいだね。

『理系脳』と『文系脳』の特徴を半分ずつ持っているっていうことかな?

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『理系脳』は、ものごとの原因を考え、『文系脳』は、言葉の意味を考える。
  • 『理系脳』は、事実やデータに関する発言が多く、『文系脳』は、感情や心情に関する発言が多い。
  • 『理系脳』は、結論が最優先、『文系脳』は、背景・事象が先行する。
  • 『理系脳』は、シンプルで規則正しいものを好み、『文系脳』は複雑なものを好む。
  • 『理系脳』は、腕を組むと左腕が下になり、『文系脳』は、腕を組むと右腕が下になる。

あなたのテスト結果は『理系脳』でしたか、『文系脳』でしたか?

『理系脳』と『文系脳』では、議論がかみ合わない

という問題がよく起こります。

相手がどちらなのか、議論する場合には注意して観察するようにしましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.