違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

LINE

ITの違い

普通のLINEとLINE@の違いをわかりやすく解説!正しい使い分け方とは?

友達や家族との連絡・コミュニケーションを目的としたツールとして『LINE』があります。

あなたも、よく利用しているのではないでしょうか。

その『LINE』には、『LINE@』というサービスもあります。

『LINE』と『LINE@』の違いについて、正しく理解をしていますか?

 

はなこ
『LINE@』っていうサービスがあるって聞いたことがあるんだけど。
なにそれ?

『LINE』なら知ってるけど。

たろう
はなこ
『LINE』とは少し違うらしいんだけど、何が違うのかわからないのよね。

ちょっと調べてみましょうか。

 

今回は、『LINE』と『LINE@』の違いを解説し、正しい使い分け方を見てみましょう。

スポンサーリンク

『LINE』と『LINE@』の違い

『LINE』について、細かく説明する必要はないですね。

 

『LINE』とは?

LINE株式会社が開発・提供しているソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)及びアプリケーション

のことです。

日本では広く普及しているSNSで、特徴としては1対1でのコミュニケーションがとれるという点です。

また、ゲームを楽しんだり、ニュースを閲覧するといったこともできます。

 

では、『LINE@』とはどんなサービスなのでしょうか?

『LINE@』とは?

ビジネス向けの『LINE』アカウント

のことです。

『LINE』は、個人が友人や家族とメッセージをやり取りすることを目的としたツールです。

しかし、『LINE』を使っている多くのユーザーに対して情報を発信できれば、宣伝効果にもなるし、新たなユーザーを確保するチャンスも得られますよね。

そういったニーズに応えたサービスが『LINE@』です。

 

『LINE@』には、『無料プラン』と、月額5,500円からの『有料プラン』があります。

主に、次のサービスが利用できます。

友だちになってくれたユーザーへのメッセージ一斉配信

不特定多数のユーザーへのニュースやお知らせ情報の配信(タイムライン投稿)

アカウントページ(『LINE』内に作るホームページ)

友だちになったユーザーとの1対1のトーク

ポイントカードの作成機能

クーポン機能

 

『LINE@』の料金プランには、次のタイプがあります。

『LINE@』の料金プラン

フリー(無料プラン) ベーシック プロ
費用(月額) 0円 5,500円(税込) 22,000円(税込)
メッセージ一斉配信 1000通まで 5,000人以内なら無制限 100,000人以内なら無制限
タイムライン投稿 4回/月 無制限 無制限
アカウントページ
1対1トーク
ポイントカード
クーポン機能

後の方で書きますが、この料金プラン、実はすでに契約できなくなっています。

 

『LINE』と『LINE@』の違い

『LINE』と『LINE@』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『LINE』と『LINE@』の違い

  • 『LINE』は1対1のコミュニケーションがメインだが、『LINE@』は1対多のコミュニケーションがメイン。
  • 『LINE』は無償であり、『LINE@』は無償と有償の両方のプランがある。
  • 『LINE@』では、アカウントページを作成することができる。

 

『LINE』は、基本的に

1対1でのコミュニケーション

がメインでした。

しかし『LINE@』は、メッセージの一斉配信やタイムライン投稿など、

不特定多数のユーザーを相手にすること

がメインとなります。

そのため、『LINE@』ではアカウントページを作成し、多くのユーザーに閲覧してもらうことができます。

また、『LINE@』には『有料プラン』がある点も、『LINE』とは異なる点ですね。

 

『LINE』と『LINE@』の使い分け方

メールを受け取ったOL

メールを受け取ったOL

『LINE』と『LINE@』は、どのように使い分ければいいでしょうか?

あなたが、個人同士のコミュニケーションで十分なら、『LINE』だけあれば十分です。

しかし、

店舗や企業として宣伝をしたり、個人でも多くの人に対して情報を発信していきたいのであれば、『LINE@』を利用したくなりますよね。

ところが、

『LINE@』の新規アカウント開設はすでに終了しています。

 

2019年4月18日から、『LINE@』は『LINE公式アカウント』と統合しました。

元々、LINE株式会社は、『LINE』『LINE@』『LINE公式アカウント』の3つのサービスを提供していました。

『LINE@』と『LINE公式アカウント』は、できることがほとんど同じです。

 

しかし、『LINE公式アカウント』の場合、初期費用で800万円、月額250万円と、個人ではとても利用できないくらい高額でした。

そこで、『LINE@』と『LINE公式アカウント』を統合し、割安な金額の新しい『LINE公式アカウント』としてサービスを開始したわけです。

新『LINE公式アカウント』のプランは、次の通りです。

『LINE公式アカウント』のプラン

フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額固定費 無料 5,000円 15,000円
メッセージ一斉配信 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金 不可 5円 ~3円(メッセージ数に応じて変動)

これなら、個人でも手の届く範囲で利用できますね。

 

はなこ
個人でも、多くの人に情報を発信していきたいという人が『LINE公式アカウント』を活用するわけね。
僕は、メッセージのやり取りができれば十分だから、『LINE』だけでいいな。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『LINE』とは、LINE株式会社が開発・提供しているソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)及びアプリケーションである。
  • 『LINE@』とは、ビジネス向けの『LINE』アカウントである。
  • 『LINE』は1対1のコミュニケーションがメインだが、『LINE@』は1対多のコミュニケーションがメイン。
  • 『LINE』は無償であり、『LINE@』は無償と有償の両方のプランがある。
  • 『LINE@』では、アカウントページを作成することができる。
  • 『LINE@』は2019年4月18日から『LINE公式アカウント』と統合された。

『LINE公式アカウント』の無料プランなら、手軽に情報発信をすることができます。

機会があれば、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.