違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ファッションの違い

ホットパンツとショートパンツの違いや見分け方をわかりやすく解説

ホットパンツやショートパンツを素敵に着こなしている人を見ると

「カッコいいなぁ…」

って思いますよね。

 

ところで、ホットパンツもショートパンツも、丈の短いパンツですよね。

この2つ、どう違うか、知っていますか?

ひょっとして、呼び方が違うだけで、同じものだったりするのでしょうか?

それとも、案外いろいろなところが違っていたりするのでしょうか?

 

ということで今回は、

『ホットパンツとショートパンツの違いや見分け方』

についてお話しします。

スポンサーリンク

ホットパンツとショートパンツの違いは?

ホットパンツとショートパンツの一番の違い

ホットパンツとショートパンツの一番の違いはズバリ、

『丈の長さ』

です。

 

ホットパンツは、裾がほとんどないパンツのことです。

『短い』どころではなく、『ほとんどない』というのが、ホットパンツの特徴。

 

一方で、ショートパンツは、裾は短いものの、股下5㎝以上はあります。

 

丈を比べてみると、こんな感じです。

 

ホットパンツ ショートパンツ
『股下』や『膝上』で言うと 股下5㎝以下 膝上10㎝より上
『〇分丈』で言うと 0~1分丈 だいたい1~3分丈
スカートなら マイクロ丈 ミニ丈

 

このように、どちらも『丈が短いパンツ』ではあるのですが、その短さが違うのです。

 

ただし、

ショートパンツの裾の長さは、厳密に決められているわけではありません。

『3分丈まで』と言う人もいますが、メーカーやお店、メディアによっていろいろです。

でも、

『ホットパンツより長く、ハーフパンツより短い』

とイメージすれば、まず間違いありません。

ホットパンツとショートパンツは男性向け?女性向け?

ホットパンツは、基本的には女性向けのファッションアイテムです。

ショートパンツには、男性向けも女性向けもあります。

 

ただ、最近はファッションアイテムも性別を超えて使われることも、よくありますよね。

ホットパンツも例外ではなく、男性向けのホットパンツも販売されています。

起源や名前の由来の違い

せっかくなので、ホットパンツとショートパンツの起源や名前の由来も見てみましょう。

 

ホットパンツの起源と名前の由来

ホットパンツが登場したのは、1960年代のイギリス。

反骨的な若者文化が発生し、それに触発されたイギリスのデザイナーが、極端に丈の短いパンツを発表しました。

そうしたら、若者たちに大ウケだったのです。

これが『ホットパンツ』の始まりです。

 

『ホットパンツ』という名前が出たのは、1970年代の初め。

パリの有名なファッションショー、『パリ・コレクション』でホットパンツが登場したのです。

それを伝えたアメリカの業界紙が『男性の視線が熱かった(HOT)』と報じたことが、この名前のきっかけと言われています。

ショートパンツの起源と名前の由来

ショートパンツの起源や名前の由来については、はっきりしたことは不明です。

ですから、ここではわかる範囲でお話ししましょう。

 

これは推測ですが、ホットパンツが登場したのが1960年代ということは、ショートパンツは、それ以前からあったと思われます。

でも、ショートパンツが女性の間で流行したのは、2006年ごろとのこと。

意外にも、ホットパンツが話題になったのよりも後なんですね。

 

それから、名称について。

以前は、短いパンツはまとめて『短パン』と呼んでいました。

でも、『短パン』をさらに細かく分類するということで、『ショートパンツ』という呼び方が出てきた、と考えられています。

ホットパンツとショートパンツの違いをまとめると

ホットパンツとショートパンツの違いを、表で見てみましょう。

 

ホットパンツ ショートパンツ
股下5㎝以下。

スカートで言うなら『マイクロ丈』

おおむね膝上10㎝より上。

もしくは、ハーフパンツからホットパンツの間の丈。

対象 基本的に女性向けだが、男性向けのホットパンツもある 男女両方向け
起源 1960年代のイギリス。

ほとんど足を露出するという、当時では衝撃的なデザインだった。

詳しい起源は不明。

女性の間で流行したのは、2006年ごろと言われている。

名前の由来 アメリカのファッション誌がパリコレで見たホットパンツを『男性の視線が熱かった(HOT)』と報じたことからと言われている。 不明。

『短パン』とまとめて呼んでいたものを、さらに細かく分類するために『ショートパンツ』というようになったと考えられている。

 

ホットパンツとショートパンツの見分け方

最後に、ホットパンツとショートパンツの見分け方についてお伝えしましょう。

 

見分け方は簡単。

なんといっても『丈』です。

  • 『裾がない』と思うくらい丈が極端に短いものは、『ホットパンツ』
  • 短いながらもある程度裾があるものは、『ショートパンツ』

これを覚えておけば、見分けられます。

 

もう少し具体的に言うと、ホットパンツは

  • 股下が5㎝以下
  • ウエストから裾までが、25~30㎝くらい

のものです。

これよりも裾が長いのが、ショートパンツ、ということになります。

 

ところで、先ほど

  • ホットパンツは0~1分丈
  • ショートパンツは1~3分丈

という違いを紹介しましたが、

「じゃあ『1分丈』のものはどっちになるの?」

って思う人もいるかもしれませんね。

 

これについては、

『厳密には区別しにくい』と言わざるを得ないでしょう。

 

ファッションの世界では、『アイテムを厳密に区別しにくい』ということは、珍しくありません。

たとえば、『シャツブラウス』や『チュニックワンピース』なんていうのも、ありますよね。

そんなふうに、けっこう曖昧な所もあるものです。

 

でも、完璧に区別できなくても、困ることはそんなにないのではないでしょうか。

たとえば1分丈の同じパンツでも

『これがホットパンツだったら買うけど、ショートパンツだったら買わない』

ということは、あまりないでしょう。

買ったり着たりする時は、デザインや気分で選びますもんね。

関連記事
ブラウスとワイシャツとカットソー、違いは何?
ブラウスとワイシャツとカットソーの違いをわかりやすく解説!

服の種類って、本当にたくさんありますよね。 新しいスタイルの服も出てきたり、時代とともに呼び名が変わったりすることもあって、 「これとあれ、どう違うんだろう?」 って思うことも、多いのではないでしょう ...

続きを見る

関連記事
チュニックとワンピースの違いをわかりやすく解説!特徴と見分け方を紹介

今や定番のファッションアイテムとして、すっかり定着した、『チュニック』。 着回しもできますし、ちょっと気になる体形もカバーしてくれる、とても便利なアイテムの1つです。   ところで、『チュニ ...

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

ホットパンツとショートパンツの違いは

ホットパンツ

⇒裾がほとんどない、股下5㎝以下くらいの、0~1分丈のパンツ

ショートパンツ

⇒膝上が10㎝より上の裾が短いパンツで、だいたい1~3分丈のもの

 

これが最も大きな違いです。

そして、見分ける時にも、

『ホットパンツは、ほとんど裾がないに等しい』

ということがわかっていれば、大丈夫です。

 

元々は、

  • ホットパンツは女性向け
  • ショートパンツは、女性向けも男性向けもある

という違いもありました。

でも、今では男性向けのホットパンツも出回っています。

ファッションも、多様化していますものね。

 

ホットパンツもショートパンツも足が出るので、ハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

でも、思い切ってチャレンジしてみるのも良いかもしれませんよ!

関連記事

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.