違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ENGLISH

英語の違い

choose/select/pickの違いと正しい英語の『選ぶ』の使い分け方を解説

『選ぶ』という意味の英語には、いくつかの単語があります。

ちょっと考えただけでも、『choose』『select』『pick』などを思い浮かべることができますね。

あなたは、『choose』『select』『pick』を正しく使い分けることができるでしょうか?

 

はなこ
英語で『選ぶ』という意味の単語って、たくさんあるわよね。
『choose』『select』『pick』あたりかな?
たろう
はなこ
どうやって使い分ければいいんだろうね。
それぞれ、ニュアンスが異なるのかな?
たろう
はなこ
じゃあ、違いについて調べてみましょうか。

 

今回は、『choose』『select』『pick』の違いについて解説し、その使い分け方を見てみましょう。

スポンサーリンク

『choose』『select』『pick』の違い

まずは、『choose』『select』『pick』それぞれの細かな意味について見てみましょう。

 

『choose』の意味

『choose』には、

自分が希望して選ぶ(選ばなかった選択肢を望んでいない)

というニュアンスが含まれます。

I chose her to be my wife. (私は、彼女を妻に選んだ。)

また、

自動詞として使う場合、『望む』や『好む』という意味に使われます。

I choose to play the piano on holidays. (休日にピアノを弾くのが好きだ。)

 

『select』の意味

『select』の場合、

選択肢の中から最善のものを選択する

というニュアンスが含まれます。

We selected a leader from five candidates. (私達は、5人の候補者の中からリーダーを選んだ。)

フォーマルな響きがあり、堅い場面で使われることが多いですね。

形容詞としても用いられ、『選りすぐりの』という意味になります。

He joined a select team for the next game. (彼は、次の試合のために選りすぐりのチームに参加した。)

 

『pick』の意味

『pick』は、最もカジュアルな言葉で、くだけた会話の中で使われます。

特に深く考えずに選んだ場合にこの言葉が使われますね。

Why did you pick that shop? (なぜ、あの店を選んだの?)

また、

話し手が怒っている場面でもこの言葉が使われます。

Hurry up and pick your order! (急いで注文をえらんで!)

 

『choose』『select』『pick』の違い

『choose』『select』『pick』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『choose』『select』『pick』の違い

  • 『choose』は主体的に選び、『select』は客観的に選ぶ。
  • 『select』は慎重に、よく考えて選ぶという意味であり、『pick』はそれほど深く考えずに選ぶという意味である。
  • 『select』はフォーマルな響きがあり、『pick』はカジュアルな響きがある。

 

『choose』と『select』の違い

『choose』と『select』の違いが最も分かりづらいですね。

『choose』は、

自分が主体的に選んだ

というニュアンスがあります。

自分が望んだから、希望したから選んだという感じになります。

 

それに対して『select』は、

客観的に判断して選んだ

というニュアンスになります。

冷静に、最善のものを選択肢の中から選ぶという感じですね。

 

『select』と『pick』の違い

『select』は、

慎重によく考えた上で選択した

というニュアンスがあります。

また、フォーマルな響きがあるため、堅い場面で使われることが多いですね。

 

それに対して『pick』は、

あまり深く考えずに選択した

というニュアンスになります。

カジュアルな響きがあり、くだけた英会話で登場することが多いです。

 

『choose』『select』『pick』の使い分け方

スマホを選択する

スマホを選択する

それでは、いくつかの例文を見て使い分け方を確認してみましょう。

 

I chose her to be my wife.

I selected her to be my wife.

I picked her to be my wife.

上の例文はどれも

「私は彼女を妻に選んだ。」

という意味になります。

妻に選ぶ場合、普通なら自分が望んで選択する事になりますよね。

ですから、ここでは『choose』が最もふさわしい言葉になります。

 

『select』の場合、選択肢の中から一つを選択するという意味が強くなり、ここではふさわしくありません。

例えば、芸能人のリストがあって、

「この中から妻として選ぶなら誰?」

と選択するゲームであれば、『select』でも問題はないでしょう。

『pick』は、使えないことはないですが、少し冷たい印象を受けます。

 

Choose a word from the list.

Select a word from the list.

Pick a word from the list.

何かのゲームでしょうか。

「そのリストの中から言葉を一つ選びなさい。」

という意味ですね。

この場合、選択肢の中から選ぶというニュアンスになるので、『select』が最もふさわしい言葉になります。

しかし、『choose』や『pick』でも使えないことはありません。

 

Hurry up and choose a word!

Hurry up and select a word!

Hurry up and pick a word!

今度は、

「急いで言葉を選んで!」

と、相手が少し怒っている場面ですね。

この場合は『pick』が最もふさわしい言葉になります。

『choose』でも問題はありませんが、『select』は怒っている場面では似つかわしくないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『choose』には、自分が希望して選ぶ(選ばなかった選択肢を望んでいない)というニュアンスが含まれる。
  • 『select』の場合、選択肢の中から最善のものを選択するというニュアンスが含まれる。
  • 『pick』は、特に深く考えずに選ぶ場合に使われる。
  • 『choose』は主体的に選び、『select』は客観的に選ぶ。
  • 『select』は慎重に、よく考えて選ぶという意味であり、『pick』はそれほど深く考えずに選ぶという意味である。
  • 『select』はフォーマルな響きがあり、『pick』はカジュアルな響きがある。

『choose』『select』『pick』の使い分けは、これでバッチリですね。

上手に使い分けて、ぜひ英会話に役立ててください。

関連記事

-英語の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.