違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

牛肉

食べ物の違い

ステーキランド神戸館と神戸店の違いを解説!神戸牛ランチならどっち?

神戸にある鉄板焼専門店に『ステーキランド神戸館』と『ステーキランド神戸店』があります。

目の前にある鉄板で肉を焼いてくれるので、それを見ているだけでも楽しいですね。

さて、『神戸館』と『神戸店』は、同じ系列のお店らしいのですが、いったい何が違うのでしょうか?

 

はなこ
この間、『ステーキランド神戸館』へ行ったんだけど、到着が予定より遅れてすごく待たされたわ。
あの店はいつも行列ができるからね。

でも、食べられたんだろう?

たろう
はなこ
ええ、すごく美味しかったわ。

ところで、『ステーキランド神戸店』もあるって聞いたんだけど、知ってる?

聞いたことはあるよ。

でも、行ったことはないから、どんな店かは知らないな。

たろう
はなこ
ふーん。

いったい、何が違うのかしら。

 

今回は、『ステーキランド神戸館』と『神戸店』の違いについて解説します。

神戸牛ランチを食べるなら、どちらがいいのか、についても紹介しますよ。

スポンサーリンク

【ステーキランド】『神戸館』と『神戸店』の違い

『ステーキランド神戸館』と『神戸店』は、どちらも神戸三宮駅のすぐ近くにあるお店です。

神戸牛をリーズナブルな値段で食べることができるお店

として大人気です。

例えば『神戸牛テンダーステーキランチ 150g』は、ランチメニューの中で最も高いのですが、これで4,180円と割と安めの価格設定。

しかも、目の前の鉄板で肉を焼いてくれるので、目で見ても楽しいし、熱々を食べることができます。

さすがに人気が高く、行列待ちは必至なので、行くときは事前に電話で予約しておきましょう。

 

『ステーキランド神戸館』と『神戸店』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『ステーキランド神戸館』と『神戸店』の違い

  • 『ステーキランド神戸館』の住所は『神戸市中央区北長狭通1丁目9−17 三宮興業ビル6階』、『神戸店』の住所は『神戸市中央区北長狭通1丁目8−2
  • 『ステーキランド神戸館』の席数は370席、『神戸店』の席数は60席

 

この2つのお店、違いはたったこれだけです。

メニューに違いはありませんし、値段はもちろん、目の前で焼いてくれるのも変わりはありません。

 

住所が異なるのは当然ですね。

しかし、その違いもほんのわずかですから、

いかに近い場所にあるのか、よくわかりますね。

 

ステーキランド神戸館

ステーキランド神戸店

 

最も大きな違いは、店の中の席数です。

『ステーキランド神戸館』は370席あります。

それに対して

『神戸店』は60席しかありません。

席数が少ない分、収容できる人数が少ないわけですから、混雑するのは『神戸店』のほうですね。

ですから、食べに行くのなら『ステーキランド神戸館』をおすすめします。

 

店内には鉄板の付いたテーブルがずらりと並んでいて、テーブル1つあたり7席あります。

7人でひとつの鉄板を囲む形になりますね。

 

神戸牛ランチに違いはある?

神戸牛ランチ

神戸牛ランチ

『ステーキランド』が混雑するのはランチタイム。

特に、神戸牛ランチは非常に人気が高いですね。

 

ランチメニューには次の種類があります。

ランチメニュー

メニューお値段(税込み)
ステーキSランチ 100g1,080円
ステーキLランチ 150g1,480円
テンダーSランチ 100g1,980円
テンダーLランチ 150g2,580円
神戸牛ステーキランチ 150g3,180円
神戸牛テンダーステーキランチ 150g4,180円

『神戸牛ステーキランチ』なら、3,000円ちょっとで食べられますね。

もちろん、『ステーキランド神戸館』も『神戸店』も、同じ価格ですよ。

メニューについても、どちらのお店も全く同じです。

ランチには、サラダ・焼き野菜・ライス・みそ汁・漬物・コーヒーが付きます。

これだけ付いているのに、3,000円ちょっとというのは、安すぎな気もしますね。

 

お店は非常に人気があり、いつも行列が並ぶ程です。

それに、お客さんの回転率が意外に高いというのもあって、一日に入るお客さんの数はかなり多いでしょう。

当然、消費する肉の量も多いですから、一度に大量に仕入れる必要がありますね。

これが、安さの理由の一つでしょう。

一度に大量に仕入れることで、肉自体の単価を下げることができて、その分お客さんに安く提供できるという仕掛けです。

 

少し話が脱線しましたが、結論としては

『ステーキランド神戸館』も『神戸店』も、『神戸牛ランチ』に違いはない

ということになります。

しかし、前にも書いた通り、

『ステーキランド神戸館』は、『神戸店』の6倍もの席数

を持っています。

その分、収容数も多いわけですから、食べに行くのであれば『ステーキランド神戸館』のほうがおすすめです。

 

はなこ
たしかに、『ステーキランド神戸館』は中がすごく広くて席も多かったわね。
でも、席数以外はどちらも変わらないんだね。

空いている時間帯だったら、『神戸店』でも大丈夫かな?

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントを、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ステーキランド神戸館』の住所は『神戸市中央区北長狭通1丁目9−17 三宮興業ビル6階』、『神戸店』の住所は『神戸市中央区北長狭通1丁目8−2』。
  • 『ステーキランド神戸館』の席数は370席、『神戸店』の席数は60席
  • 上の2つ以外に違いはないので、どちらに行っても同じメニューを同じ金額で食べることができる。
  • 『神戸牛ランチ』を食べるなら、席数の多い『ステーキランド神戸館』のほうがおすすめ

昔は、ステーキというと、『すごいごちそう』と思われていました。

こんなに手軽にステーキが食べられるのも、非常にありがたい話ですね。

関連記事

-食べ物の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.