違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Raspbian

ITの違い

【Raspberry Pi】RaspbianとNOOBSの違いをわかりやすく解説!

『Raspberry Pi』を使ったことがありますか?

それとも、これから使おうと考えているのでしょうか?

『Raspberry Pi』を利用するためには、当然OSをインストールしなければなりませんよね。

『Raspberry Pi』のホームページを見ると、『Raspbian』と『NOOBS』の2種類がダウンロードできます。

どちらをインストールすればいいのでしょうか?

 

はなこ
『Raspberry Pi』に『Raspbian』をインストールしようと思うんだけど、最近『NOOBS』っていうものがあるのを聞いたの。

いったい、何が違うのかな?

確かに、2種類のリンクがあるね。

でも、何が違うのか、僕は知らないや。

たろう
はなこ
どちらをインストールすればいいのかな?

ちょっと、調べてみましょうか。

 

今回は、『Raspbian』と『NOOBS』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『Raspbian』と『NOOBS』の違い

『Raspbian』は、御存知の通り『Raspberry Pi』専用のOSですね。

 

関連記事
Raspberry Pi
Raspbian通常版とRaspbianLiteの違いをわかりやすく解説!

主に教育目的で開発された『Raspberry Pi』。 非常に小型ながら、今では教育だけでなく、趣味の電子工作や、試作品開発などの業務にも利用されるようになりました。 『Raspberry Pi』には ...

続きを見る

 

しかし、『Raspberry Pi』には、『Raspbian』以外のOSをインストールすることだってできます。

例えば、

  • 有名なLinuxディストリビューションの『Ubuntu』を『Raspberry Pi』用に改造した『Ubuntu MATE』
  • Microsoftの『Windows10 IoTコア』

など、たくさんのOSが『Raspberry Pi』に対応しています。

 

しかし、『Raspbian』をはじめとする、これらのOSを初心者がインストールするのは、なかなか難しいのも事実。

そこで、初心者でも簡単にOSをインストールするために開発されたのが『NOOBS』です。

つまり、

『NOOBS』は、OSではなくインストーラー

ということですね。

 

このことを踏まえて、『Raspbian』と『NOOBS』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『Raspbian』と『NOOBS』の違い

  • 『Raspbian』はOSであり、『NOOBS』はインストーラーである。
  • 『Raspbian』では一つのOSしかインストールできないが、『NOOBS』では複数のOSから選択できる。

 

ソフトの種類

『Raspbian』は、『Raspberry Pi』専用のOSです。

最も手軽な『Raspbian』の作成方法として、WindowsやLinuxの入ったPCがあれば、専用のツールを使って行うことができます。

 

しかし、PCが手元にないなどの理由で、SDカードに『Raspbian』をコピーしてインストールする場合、マウント用のツールをいっしょに用意しなければならないなど、少し手間がかかります。

『NOOBS』はインストーラーです。

ですから、SDカードにコピーしたら、あとは指示に従ってインストールを行うだけで済みます。

初心者でも、これなら簡単に作業が可能ですね。

『NOOBS』は、『New Out Of the Box Software』の略語とされていますが、『NOOB』という言葉は『初心者』を意味するスラングでもあります。

 

インストールできるOSの数

『Raspbian』はOSですから、当然『Raspbian』しかインストールできません。

他のOSをインストールしたければ、それぞれのOSをダウンロードする必要があります。

『NOOBS』の場合、これ一つで、インストールするOSを複数の候補から選択することができます。

これは非常に便利ですね。

 

はなこ
『NOOBS』を使うと、インストールが簡単にできるのね。

以前は、インストールするのに苦労したから、もっと早く知っておきたかったわ。

初心者向けとなっているけど、手軽にインストールができるわけだから、上級者だって使っても構わないよね。
たろう

 

『NOOBS』の使い方

Raspberry Pi

Raspberry Pi

『NOOBS』には、2つの種類があります。

 

『NOOBS』

デフォルトの『NOOBS』です。

ファイルの中には、『Raspbian』のイメージが同梱されています。

そのため、

『Raspbian』ならば、オフラインでもインストールが可能です。

しかし、他のOSをインストールする場合は、ネット環境が必須となります。

データ量は、1.4GBあるので、ダウンロードには少し時間がかかりますね。

 

『NOOBS Lite』

『Raspbian』のイメージが入っていない『NOOBS』です。

そのため、インストーラーのサイズはたったの37MBしかありません。

ダウンロードがすぐに完了するので、こちらの利用をおすすめします。

しかし、

『Raspbian』のインストールにもイメージをダウンロードする必要があるため、ネット環境は必須です。

他のOSをインストールする場合、『NOOBS』も『NOOBS Lite』もネット環境は必須です。

ですから、『NOOBS Lite』のほうが断然いいですね。

 

使い方は非常に簡単です。

『NOOBS』または『NOOBS Lite』を、SDカードにコピーして『Raspberry Pi』に差し込み、起動するだけです。

するとOSを選択する画面が表示されるので、インストールしたいOS(推奨は『Raspbian』)を選択して『インストール』ボタンをクリックします。

あとは、インストールされるのを待つだけですね。

 

はなこ
今度、インストールしなければならない時は、『NOOBS』を使ってみるわ。
僕も『Raspberry Pi』が欲しくなってきたな。

ひとつ、買ってみようかな。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Raspbian』はOSであり、『NOOBS』はインストーラーである。
  • 『Raspbian』では、一つのOSしかインストールできないが、『NOOBS』では複数のOSから選択できる。

普通のPCとして利用したり、工作して様々な機器を制御したりと、面白い使い方がたくさんある『Raspberry Pi』。

あなたには、どんな活用法があるのでしょうか。

関連記事

-ITの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.