違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ファンタプレミア

食べ物の違い

普通のファンタとファンタプレミアの違いを解説!成分や味をチェック

コカ・コーラから新たに発売された『ファンタプレミアグレープ』。

コンビニやスーパーで並んでいるのを、よく見かけるようになりました。

 

ただ、フレーバーは、王道のグレープですから、

「普通のファンタグレープとはなにが違うの?」

と思うのではないでしょうか。

 

調べてみたところ、普通のファンタとファンタプレミアでは、

同じフレーバーなのに、味だけでなく成分にも違い

がありました。

そこで、この記事では、普通のファンタとファンタプレミアについて、成分と味の違いを詳しく解説していきます。

普段は、ファンタを飲まない人も、この記事を読んで、ファンタプレミアを飲んでみてください。

スポンサーリンク

ファンタプレミアとは

違いを解説する前に、まずはファンタプレミアについて説明しますね。

 

ファンタプレミアは、2020年3月2日に全国で新発売となった、ファンタの新シリーズです。

30代以上をターゲットにした商品で、果汁13%とファンタ史上最も濃厚

であることが、最大の特徴となっています。

収穫から24時間以内に搾汁した、すり潰しピューレ

が入っていて、『大人向けの贅沢な味わい』が楽しめます。

 

これまでも、ファンタの大人向けシリーズとして『大人のファンタ』が、ピーチと洋ナシのフレーバーで発売されています。

大人のファンタも、ピューレが入っていましたが、果汁は10%未満でした。

果汁がアップして、さらに濃厚になった新たなシリーズとして、ファンタプレミアが発売されたのです。

 

普通のファンタとファンタプレミアの成分の違い

普通のファンタとファンタプレミアでは、同じフレーバーであるにもかかわらず、成分に違いがありました。

なにが違うのかを具体的に説明していきましょう。

 

品名の違い

商品に記載されている食品表示の部分を見てみると、なんと品名が普通のファンタとファンタプレミアでは違います。

 

  • 普通のファンタは『炭酸飲料』
  • ファンタプレミアは『13%ぶどう果汁入り飲料(炭酸ガス入り)』

となっています。

 

法律上、果汁が10%以上でないと、品名に果汁入り飲料とは記載できません。

同じグレープ味であっても、果汁1%でしかない普通のファンタは炭酸飲料なのです。

しかし、

ファンタプレミアでは果汁が10%を超えている

ことから、品名が『果汁入り飲料』になりました。

果汁の大幅アップが品名にも表れていますね。

 

原材料の違い

ファンタの原材料:ぶどう

ファンタの原材料:ぶどう

普通のファンタとファンタプレミアの原材料は以下の通りです。

普通のファンタ

原材料

  • 果糖ぶどう糖液糖
  • ぶどう果汁
  • ぶどうエキス

添加物

  • 炭酸
  • 香料
  • 酸味料
  • 着色料(カラメル、アントシアニン)
  • 保存料(安息香酸Na)
  • 甘味料(ステビア)
  • ビタミンB6

ファンタプレミア

原材料

  • ぶどう
  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 食塩

添加物

  • 炭酸
  • 香料
  • 酸味料
  • 着色料(カラメル、アントシアニン)

 

普通のファンタは、ぶどう果汁と、ぶどうエキスが原材料として記載されています。

それに対して、ファンタプレミアは、すり潰しピューレが入っているためか、果汁やエキスではなく『ぶどう』が原材料として記載されています。

 

また、ファンタプレミアは、普通のファンタに添加物として入っていた保存料と甘味料、ビタミンB6がありません。

原材料がシンプルで添加物が減り、

普通のファンタと比べると『ぶどうジュース』に近くなっている

と言えますね。

 

栄養成分の違い

次に栄養成分ですが、原材料が違っても、栄養成分に大きな違いはありません。

ファンタ(100ml当たり)

カロリー(エネルギー):40kcal

たんぱく質、脂質:0g

炭水化物:10g

食塩相当量:0.01g

ビタミンB6:0.4mg

ファンタプレミア(100ml当たり)

カロリー(エネルギー):44kcal

たんぱく質、脂質:0g

炭水化物:11g

食塩相当量:0.01g

 

ファンタプレミアのほうが、カロリーが少し高いくらいです。

ただし、ファンタプレミアは、内容量が380mlなので、500mlの普通のファンタと比較すると、

1本あたりのカロリーは、

ファンタプレミア:167kcal

普通のファンタ:200kcal

となります。

 

普通のファンタとファンタプレミアの味の違い

栄養成分の違いがわかったところで、最も気になるのは味の違いですよね。

普通のファンタとファンタプレミアで、なにが違うのかを説明していきます。

 

味の違い

ファンタプレミアは、一言で言うならば、

フレッシュジュース感

があります。

 

具体的には、次になります。

  • 普通のファンタに比べて甘さが控えめ
  • 程よく果実の酸味や渋みを感じる
  • ピューレが入っているので、ほんの少しとろみがある

甘さが強くて、若者に人気のある普通のファンタと比べると、かなり大人好みの味です。

ファンタプレミアの炭酸は、ややマイルドなので、刺激の強さで言えば、子どもでも飲みやすいタイプとも言えます。

炭酸好きの人は、少し物足りなく感じるかもしれませんね。

 

味の違いの理由

ファンタプレミアは、普通のファンタとは味が違うため、

ファンタを好んで飲んでいた人よりも、普段ファンタを飲まない人に好まれる味です。

なぜ、そのような味にしたのかは、ファンタプレミアのターゲットにあります。

 

現在、炭酸飲料の市場は、甘さ離れなどの理由から、年々縮小しています。

特に、30~40代は減少傾向が強いです。

そこで、

炭酸飲料離れが進んでいる大人世代に飲んでもらうため、開発された

というのが、今回のファンタプレミアなのです。

普通のファンタを飲まない人に飲んでもらうため、あえて味を大きく変えているですよ。

スポンサーリンク

まとめ

普通のファンタとファンタプレミアの違いをまとめます。

普通のファンタは炭酸飲料、ファンタプレミアは果汁が大幅アップしている果汁入り飲料

普通のファンタよりも、ファンタプレミアは原材料がシンプル

ファンタプレミアは、普通のファンタより甘さ控えめでフレッシュジュースに近い

ファンタプレミアは、酸味や渋みもあって普段ファンタを飲まない大人向けの味

以上となります。

普段はファンタを飲む人も、飲まない人も、ファンタプレミアを試して新しい味に出会ってみてくださいね!

関連記事

-食べ物の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.