違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

TheoryLuxe

ファッションの違い

セオリー(Theory)とセオリーリュクス(TheoryLuxe)の違いを解説!

主に女性向けブランドとして有名な『セオリー(Theory)』と『セオリーリュクス(TheoryLuxe)』。

あなたも、一着くらいは持っているかもしれませんね。

ところで、この2つは名前がよく似ています。

いったい、どんな関係にあるのでしょうか?

 

はなこ
この間、『Theory』のスーツを買ったの。
『Theory』といったら、割と着心地がいいって評判だよね。
たろう
はなこ
そう言えば、『TheoryLuxe』ってブランドがあるでしょ?

あれって、『Theory』とは何が違うんだろう?

『TheoryLuxe』は聞いたことあるけど、何が違うのかは僕も知らないよ。
たろう
はなこ
じゃあ、ちょっと調べてみようかしら。

 

今回は、『セオリー(Theory)』と『セオリーリュクス(TheoryLuxe)』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『セオリー(Theory)』と『セオリーリュクス(TheoryLuxe)』について

TheoryLuxe

TheoryLuxe

『セオリー(Theory)』と『セオリーリュクス(TheoryLuxe)』の違いを理解するためには、それぞれの成り立ちを知っておく必要があります。

 

『セオリー(Theory)』とは?

『セオリー(Theory)』は、1997年にアンドリュー・ローゼンによってニューヨークで創設されました。

日本には、『リンク・インターナショナル社』を通じて販売を開始します。

しかし経営悪化のため、『ユニクロ』でおなじみの『ファースト・リテイリング社』と『リンク・インターナショナル社』が、2003年に共同で買収しました。

2005年には、『リンク・インターナショナル社』が、『セオリー』を主体とするために『リンク・セオリー・ホールディングス』に社名変更。

2009年、『ファースト・リテイリング社』が『リンク・セオリー・ホールディングス』の株式を全て取得し、

現在は『ファースト・リテイリング社』の国際ブランド事業の中心となっています。

 

つまり『セオリー』は現在、

『ファースト・リテイリング社』が保有するブランド

ということですね。

 

『セオリーリュクス(TheoryLuxe)』とは?

日本が独自に展開する『セオリー』のもう一つのレーベルです。

誕生したのは2004年。

第一号店が銀座三越に誕生しました。

その後も次々と、日本全国の百貨店に出店しています。

 

このことから分かるように、『セオリー』と『セオリーリュクス』は、どちらも同じブランドです。

 

『セオリー』と『セオリーリュクス』の違い

『セオリー』と『セオリーリュクス』は、どちらも同じブランドでした。

しかし、違いがなければレーベルを変える意味がありませんよね。

 

『セオリー』と『セオリーリュクス』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『セオリー』と『セオリーリュクス』の違い

  • 『セオリー』が、誕生したのは1997年、『セオリーリュクス』が誕生したのは2004年
  • 『セオリー』は、男性・女性両方のブランドがあるが、『セオリーリュクス』は女性のみ
  • 『セオリー』は、世界各国に展開されているが、『セオリーリュクス』は日本国内のみ
  • 『セオリー』は、直営店のほかに百貨店やアウトレットモールに出店しているが、『セオリーリュクス』は百貨店のみ
  • 『セオリー』に比べて、『セオリーリュクス』はサイズ幅が広い

順番に詳しく見てみましょう。

 

誕生した年

前にも書いた通り、

『セオリー』は1997年にニューヨークで誕生しました。

しかし、

『セオリーリュクス』は2004年に日本で誕生しています。

『セオリー』のほうが誕生したのは早いわけですね。

 

性別の違い

『セオリー』は元々、女性専用のブランドでした。

しかし、1998年頃からメンズラインの『Theory Men』もスタートしています。

ですから、『セオリー』は

男性・女性両方のブランドがある

わけですね。

一方の『セオリーリュクス』は、

一貫して女性ブランドのみ

を取り扱っています。

 

規模の違い

『セオリー』は現在、『ファースト・リテイリング社』の国際ブランド事業の中心となっています。

当然、世界各国に展開することになりますね。

しかし、

『セオリーリュクス』は今のところ日本国内のみ

の展開です。

これについては将来、どうなるか分かりませんが、現在は海外へ展開する計画はありません。

 

お店の違い

『セオリー』には、直営店があります。

また、その他にも百貨店やアウトレットモールなど、幅広く展開しています。

しかし、

『セオリーリュクス』は今のところ百貨店のみの展開です。

この後の話にも出てきますが、『セオリーリュクス』は

『セオリー』よりも広範囲の年齢層(特に熟年層)

に対応しています。

そのため、百貨店を中心に展開し、ミセス層への支持を得ようという考えなのでしょう。

 

サイズ幅の違い

『セオリーリュクス』は、

『セオリー』よりもサイズ幅が広い

という特徴があります。

これは明らかに、

体型が気になる主婦層をターゲット

にしているためですね。

デザインについても、女性が気になる箇所をうまくカバーしたものが多く、これが人気の一つにもなっています。

 

はなこ
『セオリー』よりも『セオリーリュクス』のほうが主婦層には受けがいいみたい。
ゆったりして着心地がいいというのも特徴の一つみたいだからね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『セオリー』が、誕生したのは1997年、『セオリーリュクス』が誕生したのは2004年
  • 『セオリー』は、男性・女性両方のブランドがあるが、『セオリーリュクス』は女性のみ
  • 『セオリー』は、世界各国に展開されているが、『セオリーリュクス』は日本国内のみ
  • 『セオリー』は、直営店のほかに百貨店やアウトレットモールに出店しているが、『セオリーリュクス』は百貨店のみ
  • 『セオリー』に比べて、『セオリーリュクス』はサイズ幅が広い

『セオリー』も『セオリーリュクス』も、着心地のよさには定評があります。

どちらも、おすすめのブランドですよ。

関連記事

-ファッションの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.