違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

マジックテープ

その他の違い

マジックテープと面ファスナーとベルクロの違いをわかりやすく解説

アウターのポケットやカバンなどに取り付けられ、簡単に脱着できる便利な仕組みに『マジックテープ』があります。

ただ、『面ファスナー』と呼ばれたり、サバゲーが好きな人には、おなじみの『ベルクロ』という言葉もありますね。

『マジックテープ』と『面ファスナー』と『ベルクロ』、いったい何が違うのでしょうか?

 

はなこ
ケーブルをきれいにまとめておきたいんだけど、よく取り外しするから簡単に脱着できるものがほしいのよね。

何か、いいものはないのかしら?

それなら『ベルクロ』を使ったら?
たろう
はなこ
『ベルクロ』って何?
『マジックテープ』と言ったほうが分かりやすいかな?

『面ファスナー』とも言うね。

たろう
はなこ
『マジックテープ』なら知ってるわ。

『面ファスナー』や『ベルクロ』とは何が違うの?

違いは僕にも分からないや。
たろう
はなこ
じゃあ、せっかくだから調べてみましょうか。

 

今回は、『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』の違い

『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』の違い

  • 『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』に製品上の違いはない
  • 『面ファスナー』は一般名称であり、『マジックテープ』『ベルクロ』は登録商標である。
  • 『マジックテープ』は『株式会社クラレ』の登録商標、『ベルクロ』は『ベルクロUSA社』の登録商標である。

実は、『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』に製品としての違いはありません。

どれも同じものを指す言葉です。

よって、違いはその名称に関するものだけになります。

それでは、その違いについて順番に細かく見てみましょう。

 

一般名称と登録商標

『面ファスナー』は、一般名称です。

しかし、

『マジックテープ』と『ベルクロ』は登録商標になります。

日本では、一般的に『マジックテープ』という言葉が定着していますね。

しかし、この言葉は登録商標、つまり商品名を表すので、正しくは『面ファスナー』が正しいわけです。

同様に、『ベルクロ』はアメリカで一般に用いられる言葉で、こちらも商品名になります。

 

商標を所有する会社の違い

『マジックテープ』と『ベルクロ』は、どちらも登録商標ですが、所有する企業に違いがあります。

『マジックテープ』は、日本の『株式会社クラレ』が所有する商標です。

実際に製造・販売しているのは、その子会社の『株式会社クラレファスニング』で、この会社が製造した製品しか『マジックテープ』という名称を使うことができません。

 

『ベルクロ』は、アメリカの『ベルクロUSA社』が所有しています。

この言葉は、フランス語の『velour(ビロード)』と『crochet(鉤)』を合成して作られました。

 

ちなみに、その他の名称として『パイルアンドフック』があります。

主に軍事関係で用いられる言葉です。

英語では『hook-and-loop fastener』と呼ばれますが、一般的な名称としては使われていません。

 

はなこ
なるほど、どれも同じ製品を表す言葉なのね。
『ベルクロ』はフランス語が語源というのは知らなかったな。
たろう

 

『面ファスナー』について

ひっつき虫

『面ファスナー』について、もう少し詳しい内容を見てみましょう。

 

『面ファスナー』の歴史

『面ファスナー』は、スイスの『ジョルジュ・デ・メストラル(George de Mestral)』が、アルプスを登山した時、自分の服や愛犬に貼り付いた

野生ゴボウの実

にヒントを得て研究を開始しました。

1951年に特許出願し、1955年にそれが認定されます。

1952年に、スイスに『Velcro S.A.』が設立され、『面ファスナー』の生産を開始すると同時に、各国の企業にライセンスしたり現地法人を設立したりと、世界に広めていきました。

 

『Velcro S.A.』は、その後にアメリカを本拠地とし、名称を『ベルクロUSA社』に変更します。

また、日本に設立された『日本ベルクロ』が、後の『株式会社クラレ』になったわけですね。

 

『面ファスナー』の仕組み

一般的な『面ファスナー』は、毛がフック状になった側と、ループ状になった側の2つの面で構成されています。

この2面を押し付けると、フック状の毛がループ状の毛に絡みつき、貼り付くようになっているわけですね。

それ以外にも様々な種類があります。

例えば、フック状の毛とループ状の毛が両方植え込まれた、それぞれの区別のないタイプでは、フック面とループ面の取り付け間違いが起きず、また同じ面同士で接着できるという特徴を持っています。

また、フックの代わりにマッシュルーム状になった毛によって、結合力を強くしたクリップタイプや、鋸歯状になったシャークバイトタイプの製品も一般的ですね。

 

はなこ
野生ゴボウの実って、ひっつき虫のことかな?
あれは『オナモミ』が有名だね。

それをヒントに、あんな便利なものを発明したわけか。

すごいね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『マジックテープ』『面ファスナー』『ベルクロ』に製品上の違いはない
  • 『面ファスナー』は、一般名称であり、『マジックテープ』『ベルクロ』は登録商標である。
  • 『マジックテープ』は、『株式会社クラレ』の登録商標、『ベルクロ』は『ベルクロUSA社』の登録商標である。

『マジックテープ』を使う時、面の構造を見てみると、その仕組みがよく分かりますよ。

よく調べてみると、何か違った製品が思いつくかも知れませんね。

関連記事

-その他の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.