違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ブラウザ

ITの違い

SpeedDial2と3の違いをわかりやすく解説【ブラウザ拡張機能】

『ブラウザ』として人気の高い『Chrome』。

特に便利なのが、様々な拡張機能ですね。

拡張機能の中に『SpeedDial2』『SpeedDial3』があります。

はたして、この2つは何が違うのでしょうか?

 

はなこ
『Chrome』って使ってる?
少しだけ使ったことがあるけど、どうしたの?
たろう
はなこ
拡張機能に『SpeedDial2』と『SpeedDial3』があるんだけど、いったい何が違うのか分からないのよね。
バージョンの違いじゃないの?
たろう
はなこ
どうやら、中身は全く違うものらしいの。
僕は使ったことがないから分からないよ。
たろう
はなこ
仕方ない、ちょっと調べてみようかな。

 

今回は、『Chrome』の拡張機能である『SpeedDial2』と『SpeedDial3』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

【ブラウザ拡張機能】『SpeedDial2』『SpeedDial3』とは?

まずは、『SpeedDial2』と『SpeedDial3』が、どんな機能を持っているのか見てみましょう。

『Chrome』は、マルチタブ型の『ブラウザ』ですね。

昔の『ブラウザ』では、複数のサイトを表示するためには、ウィンドウも複数用意しなくてはなりませんでした。

たくさんのサイトをチェックしたい場合、非常に不便ですよね。

最近の『ブラウザ』は、マルチタブが主流です。

これは、ウィンドウ上にタブが複数あって、それをクリックすると、目的のページを見ることができる機能になります。

ウィンドウ1つで複数のサイトを眺めることができるので、画面もスッキリしますね。

 

マルチタブ型の『ブラウザ』で、新しいタブを用意する時、そのタブに表示する内容は、ブラウザや設定によって様々です。

例えば、ある決まったサイトを毎回表示したり、空白のページを表示したり、といったものが考えられますね。

この新しいタブの表示内容を拡張するための機能が『SpeedDial2』と『SpeedDial3』になります。

 

はなこ
どちらも新しいタブを拡張する機能か。
じゃあ、違いは何なんだろう?
たろう

 

『SpeedDial2』と『SpeedDial3』の違い

『SpeedDial2』と『SpeedDial3』の主な違いをまとめると、次のようになります。

『SpeedDial2』と『SpeedDial3』の違い

  • 『SpeedDial2』は、登録したサイトのアイコンを新しいタブの中で表示するだけだが、『SpeedDial3』にはブックマークや利用履歴を表示する機能もある。
  • 『SpeedDial3』では、便利なサイトを選択できるメニューがある。
  • 『SpeedDial2』は、登録したいサイトを開いてから登録を行うが、『SpeedDial3』はブックマークや利用履歴のメニューから選択して登録する。

それでは、順番に細かく見てみましょう。

 

表示できるコンテンツ

『SpeedDial2』は、新しいタブを表示する時、その中にあらかじめ登録しておいたサイトへのリンクをアイコンの形で表示するというのがメインの機能です。

SpeedDial2

SpeedDial2

これは、『SpeedDial3』についてもほぼ同様になります。

しかし、

『SpeedDial3』では、ブラウザが保持しているブックマークや利用履歴も表示できるという点に違いがあります。

SpeedDial3

SpeedDial3

上の図は『SpeedDial3』の画面です。

下側に小さなアイコンが並んでいますが、この中にブックマークを表示するボタンと、利用履歴を表示するボタンがあります。

『SpeedDial2』の場合、ブックマーク内にあるサイトからさらに厳選して表示するといった使い方が可能です。

『SpeedDial3』でもそういった使い方はできますが、ブックマーク内を見ることはすでにデフォルトでできるので、それとは別のサイトを登録するといった利用方法も考えられますね。

 

デフォルトのサイトの有無

『SpeedDial3』では、

あらかじめ複数のサイトが『よく利用されるサイト』としてメニュー表示

され、その中から表示するサイトを選択することができます。

例えばGoogleやYahooなどのトップサイトを、ブックマークに登録することなく選択できるわけですね。

ほんの少しですが、設定時の手間を省くことができます。

 

登録の仕方

『SpeedDial2』の場合、登録するためには、そのサイトを開いておく必要があります。

開いたサイト内で右クリックによりメニューを開くと、その中に『Speed dial 2』という項目が見つかります。

それを選択すると、サブメニューに『Add current page』があるので、それを選択しましょう。

これで、新しいタブの中に、そのページのアイコンが表示されるようになります。

 

『SpeedDial3』では、ブックマークや利用履歴をメニューから開くと、登録されたサイト名の右側にハート型のアイコンが付いているのを見つけることができるでしょう。

これが『ダイヤルに追加する』ボタンになっています。

クリックすることで、『ダイヤル(タブに表示されるアイコンのこと)』として追加される仕組みになっているわけですね。

 

はなこ
機能としては『SpeedDial3』のほうが多いように感じるけど、なんだか微妙ね。
ちょっと調べてみたけど、使っているユーザーはどちらも多そうだね。

シンプルな『SpeedDial2』を好む人もいれば、多機能な『SpeedDial3』を好む人もいるみたいだよ。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『SpeedDial2』は、登録したサイトのアイコンを新しいタブの中で表示するだけだが、『SpeedDial3』にはブックマークや利用履歴を表示する機能もある。
  • 『SpeedDial3』では、便利なサイトを選択できるメニューがある。
  • 『SpeedDial2』は、登録したいサイトを開いてから登録を行うが、『SpeedDial3』はブックマークや利用履歴のメニューから選択して登録する。

どちらのほうがいいかは、利用する人によって変わるでしょう。

まずは、両方とも試してみることをおすすめします。

拡張機能は簡単に削除できるので、気に入ったほうを利用してみてください。

関連記事

-ITの違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.