違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

弊社にお任せ下さい

その他の違い

『貴社』と『御社』の違いをわかりやすく解説!正しい使い分け方とは

相手先の会社を表す言葉に『貴社』『御社』がありますね。

採用試験の面接では、

今まで培ってきた知識や経験を活かし、『御社』のお役に立てればと思います。

というセリフは、もはや常識です。

それでは、『貴社』と『御社』は、どうやって使い分ければいいのでしょうか?

 

はなこ
『貴社』と『御社』って、どうやって使い分ければいいんだっけ?
僕は基本的に『御社』しか使わないよ。
たろう
はなこ
それじゃあ、『貴社』がある意味がないでしょ?

使い分けにルールがあると思うんだけど。

どちらを使うかは自由じゃないの?
たろう
はなこ
そうなのかな?

ちょっと、調べてみましょうか。

 

今回は、『貴社』と『御社』の違いを解説し、正しい使い分けについて見てみましょう。

スポンサーリンク

『貴社』と『御社』の違い

『貴社』も『御社』も、相手先の会社を表す言葉です。

どちらも尊敬語であり、相手先の会社を敬う表現となっています。

 

『貴』は、相手を表す語の前につけて、敬意を表す表現にすることが可能です。

『貴下』『貴殿』『貴兄』などが例として挙げられますね。

 

『御』も、敬意や丁寧さを表す接頭語です。

『御意』『御覧』などの言葉に使われていますね。

 

それでは、『貴社』と『御社』の違いはいったい何でしょうか。

両者の違いは、次の点だけになります。

『貴社』は書き言葉であり、『御社』は話し言葉である。

 

もともと、『貴社』も『御社』も、書き言葉と話し言葉の両方で使われていました。

つまり、両者の違いは全くなかったのです。

 

しかし、1990年代頃から『貴社』を書き言葉、『御社』を話し言葉として使い分けるようになります。

その理由は、『貴社』に同音異義語が多いからです。

貴社の記者が汽車で帰社する

という例文を知っていますか?

この中には『きしゃ』と読む同音異義語が4つ登場しますね。

話し言葉に『貴社』を使うと、相手が意味を取り違える恐れがあります。

そのため、話し言葉に『貴社』が使われなくなっていったのですね。

 

はなこ
なるほどね。

『貴社』は同音異義語が多いから、話し言葉に使われなくなっていったわけか。

でも、『御社』は書き言葉に使っても問題ないように感じるけどね。

まあ、使い分けされているのなら、それに従ったほうがいいのかな?

たろう

 

ところで、会社以外の場合、例えば銀行や病院などに対しては、『貴社』『御社』でも問題ないのでしょうか?

 

基本的には、『貴』や『御』を接頭語にすると覚えておけば大丈夫です。

一般企業以外の呼び方

銀行『貴行』『御行(おんこう)』
医療法人・病院『貴院』『御院(おんいん)』
信用金庫『貴庫』『御庫(おんこ)』
法人(社団法人・NPO法人など)『貴法人』『御法人(おんほうじん)』
財団法人『貴財団』『御財団(おんざいだん)』
〇〇法人△△会『貴会』『御会(おんかい)』
〇〇法人△△機構『貴機構』『御機構(おんきこう)』
学校法人『貴校』『貴学園』『御校(おんこう)』『御学園(おんがくえん)』
省庁『貴省』『貴庁』『御省(おんしょう)』『御庁(おんちょう)』
郵便局『貴局』『御局(おんきょく)』

 

『貴社』と『御社』の使い分け方

出張帰り

『貴社』と『御社』の使い分け方は、簡単ですね。

書き言葉に『貴社』、話し言葉に『御社』を使えばいいわけです。

 

株式会社〇〇 △△様

『貴社』ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

これは、手紙やメールを相手先の会社に送る場合の書き出しの例です。

書き言葉ですから、『貴社』を使うのが正しいですね。

この書き出しは、一般的にも使われますので、覚えておいて損はないですよ。

 

いつもお世話になっております。

私、〇〇の△△と申します。

本日、『御社』の□□様宛てに見積書をFAXで送付いたしました。

これは、電話でのやり取りを表した例文ですね。

口頭でのやり取りなので、ここでは『御社』を使うのが適切です。

 

『貴社』の職場を見学させていただいた時、職場のみなさんがいきいきと仕事をされている姿を見て感銘いたしました。

この例文では、『貴社』を使っています。

おそらく、会社面接のときの言葉と推測できますが、これが書類やメールでの内容なら問題ありません。

しかし、もし面接での言葉なら、ここでは『御社』を使うほうが正しいですね。

 

さて、ここまで相手先の会社を表す言葉を紹介しましたが、自分の会社を表現する言葉については知っているでしょうか?

当社

弊社

などが挙げられますね。

この違いは、

『当社』は丁寧語であり、社内向け

『弊社』は謙譲語であり、社外向け

となります。

関連記事
弊社にお任せ下さい
『当社』と『弊社』の違いをわかりやすく解説!正しい使い分け方とは

自分の勤めている会社を表す時、あなたは何と呼んでいますか? 『当社』または『弊社』という言葉を使っている人が大半ですよね。 では、この2つの言葉、いったいどのように使い分ければいいのでしょうか? &n ...

続きを見る

 

はなこ
『貴社』と『御社』の使い分け方は意外と簡単だったわね。
あとは、使い間違いに注意しなくちゃダメだね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『貴社』は、書き言葉であり、『御社』は、話し言葉である。
  • 『貴社』は、同音異義語が多いため、話し言葉としては使われなくなってきた。

さて、意外に多いミスに、『御社』と『弊社』の言い間違いがあります。

『弊社』では、どういった製品を取り扱っているのですか?

『御社』では、○○○という商品を販売しております。

といった間違いが例として挙げられますね。

就職の面接などで『弊社』という言葉を使うことは、絶対にありません。

緊張のあまり、『弊社』と言ってしまわないように注意しましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright © 違いを解説君 , All Rights Reserved.