違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

離婚 価値観 違い

その他の違い

離婚の原因に使われる価値観の違いの意味をわかりやすく解説!

投稿日:

人生で、常につきまとう問題の1つに、

『結婚』

という制度があります。

 

人それぞれ、様々な結婚観があると思いますが、

『誰でも1度くらいは考える問題』

となっていることは、間違いないでしょう。

ですが、結婚する上で、その先にある問題として、

『離婚』

があることも、忘れてはいけません。

 

そもそも、男女という、

『考え方が違う異性同士が一緒に暮らす』

時点で、考えが合わなくなるのは当然であり、離婚も致し方ないと考えられます。

 

そこで、今回は、

『離婚に使われる、男女の価値観の違い』

について解説します。

なぜ、離婚してしまうのか知りたい人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

離婚の原因に使われる価値観の違いの意味とは?

離婚とは、主に、

『男女の考えや行動において、納得のいかないことが発生するときに起こる』

ものです。

 

そして、納得がいかなくなる原因の1つに、

『価値観の違い』

が、ほぼ確実に存在しているのです。

もし、離婚せずに結婚生活を続けていきたいなら、

『男女の価値観の違い』

を知っておかなければならないでしょう。

男が離婚に至るまでの考え方や価値観

まず、男が離婚する際に使う、女との価値観の違いについて解説します。

男の価値観とは、簡単に言うと、

『合理的主義』

になります。

 

男は、人それぞれ違いはあれど、

『合理的に物事を捉える』

生き物となっています。

そのため、何をするにしても、

『相手と自分の差を見てしまう』

傾向にあるのです。

 

例えば、男の場合、結婚すると、

『お小遣い制度』

になることが多いです。

月のお小遣いが、

『1〜2万円』

くらいが、よく聞く男側が使える金額となります。

 

ですが、結婚生活がある程度長くなると、

『自分のお小遣いに対して、相手が使う金額の方が高い』

という事態に陥るケースが、かなりあるのです。

相手の使う金額が高くなる理由としては、

  • 化粧品
  • 宝石・アクセサリー
  • 洋服

などを買うためとする場合が多くなっています。

 

このとき、男側は、

「なぜ、自分のお小遣いより多くの金額を使う必要があるのか」

と思い、相手に尋ねます。

ですが、相手側は、

「女は、何かと入りようになるから」

と言って、詳しく話そうとしないケースがあるのです。

 

男は、合理主義的な考えのため、

『自分と相手の関係性が、不平等』

と思ってしまい、これが離婚の理由になってしまうこともあります。

 

他にも、男が離婚を切り出す原因となるのは、

  • 相手と結婚しているのに、実家ばかりを頼りにしている
  • 女性の方がお金を使うのに、自分には使わないように言ってくる
  • 結婚はするのに、子供は作ろうとしない

など、理に適っていない点がある場合となっています。

 

男は、基本的に、

『理に叶い、相手と平等の関係性を望む』

ことが多いので、それが叶わないと感じたら、離婚してしまう傾向があると言えます。

女が離婚に至るまでの考え方や価値観

次に、女が離婚する際、男との価値観の違いを解説します。

女の価値観とは、簡単に言うと、

『気持ちを優先すること』

となります。

 

そのため、女が離婚を考えるときは、

『相手と気持ちの共有が出来なくなった場合』

が多くなっているのです。

 

男と比べて、女は、

『誰かと気持ちの共有を求める傾向が強い』

ため、結婚した後も、自分の気持ちを分かってほしいと考えています。

 

例えば、家事に関することですが、

『男性より、女性が率先して家事を行う』

ことが多くなります。

これは、昔から存在する、

『男は仕事、女は家事』

という考え方が、未だに残っているからだとされています。

 

ですが、現代では、

『男女とも、家事は分担して行う』

という考えが浸透しつつあります。

家事を手伝わない男を見ると、女は苛立ちを感じてしまうのです。

さらに、共働きであるにも関わらず、

『男が家事を手伝わない』

と、女の方は、どれだけ家事が大変なのか理解してもらえないため、ついには離婚を考えることもあります。

 

この場合、家事を手伝う云々より、

『男が、大変な自分の気持ちを察してくれない』

ことに、寂しさと、憤りを感じてしまうことになるでしょう。

 

他にも、

  • 子供の世話は、自分だけがしている
  • 男の方だけ、遊びや飲み会に行ってしまう
  • 男が、家のことをやってもらって当然といった態度をする

など、自分の気持ちに寄り添ってくれないとき、女は離婚を考えてしまう傾向があるのです。

 

自分の気持ちを理解して、共有してもらえないのは、

『女にとって、かなり大きなストレスになる』

ため、価値観が合わず、離婚になってしまう可能性が高くなっています。

 

男女それぞれの価値観を理解しないと、離婚する確率は高い

男女それぞれ考え 理解するべき

男と女の、離婚の原因に使われる価値観の違いについて解説しました。

ここまでの内容を見ると、

『価値観・考え方の違いが、そのまま離婚の原因になっている』

ことが分かります。

 

ですが、同じ人間でも、

『男と女は、そもそも別の生き物』

であるため、離婚するのも、ある意味で当然の流れと言えるでしょう。

価値観を理解できないから離婚する

ここまでの内容からも分かるとおり、

『男と女の価値観には違いがある』

ため、それを理解するには、それなりに苦労があります。

 

そして、理解が出来ないからこそ、

『相手といるのが嫌になり、離婚してしまう』

ということになるのです。

 

これは、たとえ結婚していないとしても、

『男と女である以上、どこでも起こり得る問題』

であるとともに、人類にとって、永遠の命題と言えるでしょう。

ですが、この問題に目を逸らしてしまえば、

『結婚しても、決して幸せにはなれない』

ことは、自明の理というものです。

 

非常に難しい問題ですが、

『お互いの価値観を理解する努力』

が、どうしても必要になるため、逃げ出すわけにはいかないのです。

お互いの考えを尊重できれば、離婚はしない

男と女の価値観の違いは、

『離婚の原因になるくらい、根が深い問題』

となっています。

 

ですが、価値観の違いなど、

『男と女以前に、世界中の人同士で起こっていること』

でもあります。

それでも、中には、

『お互いの価値観を尊重し合い、仲良く付き合っている人』

もいるのは、世界を見れば、すぐに分かるでしょう。

 

ましてや、国を超えた結婚などもあるなら、

『同じ人種の男女が、分かり合えない道理はない』

のです。

 

そして、どのように分かり合うかと言えば、

『相手の価値観を受け入れる器量を持つ』

ということに尽きます。

これは、片方だけではなく、

『男と女、両方に求められること』

なので、誰一人として、他人事ではありません。

 

同じ性別でも、人それぞれ価値観が違うというのに、

「性別が違う男女が、価値観を尊重し合えるのか」

といった疑問があるのは、もっともです。

ですが、これが出来なければ、

『結婚しても、すぐに離婚する』

ことは、やはり避けられないでしょう。

 

自分にはない価値観を認めることは、かなり難しいことになりますが、

『歩み寄って、価値観を尊重し合う』

ことこそ、離婚を避ける、もっとも重要な要素だと言えるので、ぜひ頑張ってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『離婚の原因に使われる価値観は、男女の根本的な価値観の違いから来るもの』

ということが言えます。

 

男女の価値観の違いとなると、まさに、

『永遠の命題』

とも言える話です。

しかし、ここから目を逸らしてしまうと、結婚など出来ません。

また、お互いの価値観を共有できない男女の結婚は、

『遠からず離婚してしまう可能性が高くなる』

のです。

 

とは言っても、男と女、別々の生き物である以上、

『全ての価値観を尊重出来ない』

ことは明白であり、そんなことが出来るなら、誰も離婚などしていないでしょう。

ですが、尊重しようという気持ちが、

『お互いの落とし所を決めるためには必要不可欠』

なので、目を背けず、相手と向き合ってみるようにしてみてくださいね。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.